北九州〇(まる)かじり!<新館>

ぼちぼち更新中    since 2005.11.16(renewal OPEN 2019.5.6) 

(略歴・笑)
2005.11.16 niftyココログ「北九州〇(まる)かじり!べーやんの雑記帳」開設。
2006.11.25 yahoo!ブログ<別館>開設。ココログを<本館>と改称。
2019.5.6 ライブドア<新館>開設。yahoo!ブログ廃止のため<別館>を移行・<本館>記事も統合し<本館>を<旧館>に改称。

カテゴリ: (食)北九州市小倉南区

久しぶりに西の方から「遠征隊」が来ているとか。前日に連絡するかぁ?と悪態つきながら
ひとまず「挨拶」のみに立ち寄る。久しぶりだしねぇ。
着いたときにはもう15時過ぎていて、フードコートも人影はまばら。期間限定で拓味亭の出店も
あったが、久しぶりに来たので、なんとなく、コチラに。
 
c88852a4.jpg

 
ビーフカレー 550円
159c9e48.jpg

 
大盛は無料だけど、普通盛りで。でも、ご飯の量は多い。場所柄カツカレー人気だと思うの
だが、今日は挨拶と観覧のみ、なので、ゲン担ぎもいらないし(笑)
 
スパイスの辛さはボチボチ。肉は煮込まれた感が強くて、具はあまり見えないが、薄っぺら
い出先イベント系カレーではない味わいはある。良くも悪くもなつかし系って感じ。なーんちゃ
ないけど、偶に食べたくなる味。
 
さて、こちら。マークと言い、廃業した小倉の名店「ボントン」と関係があると思うのだが、直接
聞いたわけではないので・・・
 
北九州市小倉南区北方 小倉競馬場1階フードコーナー
営業日→小倉競馬開催日(入場料100円要)と、場外馬券販売日(入場無料)

(9月28日)
 
官兵衛の帰り(もちろん、歩いて帰っている)に、引き寄せられる。
夕方からの営業なので、なかなか寄れないお店だし。
 
33c092ce.jpg

 
ここんとこオアシスではソフトクリームばかり食べていたので、今日はたこやき。
1人で食べるには流石に多いけど、息子とシェアしたらちょうどいいし。
 

 
たこやき(420円)
1b697e30.jpg

 
小ぶりのサイズといい、昔からのまんま。よく親父が仕事帰りに買って来てくれたっけ。
なんちゃないんだけど、なんちゃいい。マヨネーズも無いし。いや、たこ焼きにマヨネーズって、
どうも、そんな感覚がいまだに無いので。昔からのスタイルなためか、なぜかホッとする。
今日のは保温庫からなので、ややふやけた感じで焼き立てじゃないのが残念だけどなぁ。
 
北九州市小倉南区葛原5-6-28 /定休・?
 

(9月28日)
息子とウォーキングがてら電気店めぐり。安いタブレットを手に入れたり。どんなものか
使ってみるには良いかもね。ポケット型のwi-fiルーターを手に入れたら色々遊んでみた
い。さて、綿密な計画により、予定・・・より10分ほど遅れて官兵衛に到着。
じつは随分とご無沙汰で・・・奥方が一時退院されて厨房に居られた頃、でしたから。
 
653ce534.jpg

 
17時の夜の部開店直後なのに、ほぼ満席(汗)
 
74a63009.jpg

 
で、こちらに来ると、ほぼコレ食べてる・・・野菜天ぶっかけの冷(600円)
意表を突かれたのが「従来の甘めのつゆか、しょうゆ辛目のつゆが選べますが」と。
何時の間に(苦笑)こんな時、一人じゃなくて良かったと思うね。両方とも頼める。
 
しかしねー、なーんか、厨房に奥様の姿が無いのが、なんかなし違和感。今ごろ、そんな
こと感じてるなんてね。存在感が半端なかったんですな。
息子が、ずっと小さい時に、しかも土曜のお昼時が初訪門となった官兵衛。あまりのお客の多さに、
そんな予備知識も無く来てしまったので、子どもに急いで食べさせようと、すごく焦っている時に、
奥様が一言「ゆっくり食べていいよー。」と。あの一言は、ホントにありがたかった。
 
f99d4290.jpg


 
固めではなく、もちっとして、くにゅーん。これこれ。天ぷらも相変わらずサクサク。 
出汁は、私が辛口を主に食べたが、辛目のしょうゆがしっかり主張して、旨かった。少し息子
の従来の甘口を少しもらったが、色も味も薄く感じてしまう。
が、主に甘口を食べた息子は甘口の方が良いとキッパリ言う。理由は「こっちの方が、出汁の
味がハッキリわかるから」だと。かけずに残ってた出汁を二人で交互に舐めてみる。
確かに、出汁の香りがハッキリわかる。うどんと合わせて食べると少し弱く感じたんだけどね。
 
息子、成長しました。
 
北九州市小倉南区津田新町3-3-20 /定休・水曜夜と日曜 /P・あり

今日も息子と南区方面。
であれば、昨日、息子と迷ったこちらへ。私は約1年半ぶり?息子は初めて。
  
9f3a3c59.jpg

 
少し値上げしたような?気のせいかな。
3f313cea.jpg

 
 ラーメン530円 
d62e75d8.jpg

 

 
仕上げに、ごま油かけられているので、コレが苦手な人もいるかもしれないけど、スープが、
あっさり滋味系なので、メリハリがあって、私は好き。むかーし、三萩野にあったラーメン店を
思い出すなぁ。
もっとメリハリつけるには、辛子高菜を少量、入れるという手もあるけれど、このしみじみ感を
味わっていただきたい。
 
国道沿いの店頭ガラスに、「うわさで試食、うまさで常食」という、表示をしているが、特に、「常
食」というのは、すごく納得する。どっぷりゴテゴテなラーメンとは一線を画す、毎日でも食べら
れる、ラーメン。息子が、美味しかったと、すこぶる気に入っていた。
 
北九州市小倉南区徳吉東1-10-21 / 定休・月曜 /P・あり
 

少年自然の家周辺で、ウォーキングトレーニングの後、昼食。
結構な評判のお店なのに、八幡時代含め初訪麺。
 
270a4e27.jpg

 
駐車場が一杯とかお昼と夕方の営業時間の狭間とかで、4回目にしてようやく入れた。
というか、開店が11時からではなく、11時半だったので、15分ほど待った。開店時には7組の
お客が待つ状態。事前にメニューを配られて注文を済ませる。
 
bca73041.jpg

 
なかなか足が向かなかったのは、理由が2つある。1つ目は八幡西区にあったこと。あそこまで
行けば「満月」とか「うどん屋まさ」とかのお気に入り店があるわけで、どうしてもそちらに行って
しまうから。2つ目は、メニューのわかりにくさ(種類の多さ)。このお店のデフォって一体何?
みたいな。じっくり見てみたら、豚骨のみ1系統と、魚介と豚骨のブレンド具合で3系統。
あとはトッピングの違いのようなので、濃そうな豚骨のみは対象から外し、豚6魚4ぐらい?
の「魚介豚骨赤マー油」煮玉子トッピングと、豚3魚7ぐらい?の「魚介豚骨」を注文。玉子は後で
息子とシェアした。
 
「魚介豚骨赤マー油」煮玉子トッピング  770円
 
d66245e1.jpg

 

 
魚介の風味と言うのか、あまり強くも無く、トンコツの濃さもコレぐらいが食べやすい。これ以上
豚骨が多い2種は、自分的には濃すぎるだろう。この選択は良かったのだが、マー油は無くても
いいような気がする。 
 
息子の「魚介豚骨」 660円
 
f5516a13.jpg

 
レンゲで一口、啜ると、ふわっと口の中に出汁が広がる。鰹だろうか鯖だろうか?豚骨は完全に
脇役であり、とても食べやすい。 豚骨ラーメンとしてのこだわりがある方は、違和感があるかもし
れないと思うほどに出汁が強い。実際、自分もこれって途中で飽きるかもしれない、と思ったのだ
がスープまで完食した息子が美味しかったといっていた。息子がスープまですべて完食するのは
珍しいのだが。
 
チャーシューは軟らかくよく煮込まれて、炭火で炙っているためか、脂身多めの部位なのに、脂っ
こくなくて良かった(ただし、チャーシュー麺は個人的にはちょっと無理)。
煮玉子のトロトロ加減も、すごくいい。
全体的に値段は高めで、仕事でよくこの周辺に行っていた2年前なら兎も角、場所的にも頻繁に、
という訳にはいかないけど、また寄ってみたい。
 
北九州市小倉南区長行2-3-8 /不定休 /P・あり




(07年10月28日)

今日の目的は、先日ポスターで見かけた湯川店限定「焼うどん」(580円)
全店舗で扱ってはいないようで、福岡の福氏さんのブログによると、他には行橋店
でも扱っているようだ。

鉄板に載せられてジューっと音を立てながらでてきた「焼うどん」。
この手法は、同じ資さんグループの、チャンポン響での焼きそばでも見られるが、
水分の少ない焼そばにチキンカツが乗っかってくる、オーバーカロリーな響より、
適度な水分と、固めに仕上げられたうどん、そして香ばしいソースのコンビネーション
さらに半熟の目玉焼きが食欲をそそる・・・よなぁ。息子にかなり食べられてしまった(--;)
580円とリーズナブルな資さんのメニューの中では決して安くはないのだが、
美味しかった。

今日の「ぶっかけ」は、出汁が薄めだが麺はいい感じ。ややヤワ目だったがモチモチ
ちゅるるんという感触で、あと少し硬めでのプッツン感があったらいいけどなぁ。

<メモ>今回・B /リピート度・B /訪問履歴・4回目






(07年10月19日)

先日のリベンジ?葛原店へ。うーむ、この前よりナンボかマシ。。。って感じかなぁ。
あの素晴らしいホームランに、お目にかかれるのはいつだろう?

不完全燃焼なので、連食(笑)帰り道なので吸い込まれるように湯川店へ。
ここのホームランには当ったことがないが、手堅いのである。コツコツと
単打やツーベースを重ねるような。。。

麺は、なかなか良くて、先ほどとずいぶん違う。コレは申し分なかったが、ぶっかけの
タレが少なくて。先ほどの葛原は、ぶっかけのタレが泳ぐぐらいにタップリと。。。

今日は、やっぱり不完全燃焼な日か?お腹は一杯になった(笑)

葛原店(写真・下) 今回・B’ /リピート・B(まだまだ期待) /訪問履歴・4回目
湯川店(写真・上) 今回・B  /リピート・B /訪問履歴・3回目

焼うどん・・・福氏さんの情報では行橋店にあったということだが、ここにも。
次回、チャレンジ。


↑このページのトップヘ