北九州〇(まる)かじり!<新館>

ぼちぼち更新中    since 2005.11.16(renewal OPEN 2019.5.6) 

(略歴・笑)
2005.11.16 niftyココログ「北九州〇(まる)かじり!べーやんの雑記帳」開設。
2006.11.25 yahoo!ブログ<別館>開設。ココログを<本館>と改称。
2019.5.6 ライブドア<新館>開設。yahoo!ブログ廃止のため<別館>を移行・<本館>記事も統合し<本館>を<旧館>に改称。

カテゴリ: (食)北九州市八幡東区

八幡東区中央。定休日を設けたことで話題となった「資さんうどん」から大谷球場方向
へ。飲み屋街を抜ける辺りにある、洋食居酒屋。夜だけの営業だが、昼間にテント出店
することもあり、「まつり起業祭」は当然で、大蔵の溝上酒造(「天心」で知られる)蔵開き
にも出店している。そんなコトはつゆ知らず、蔵開きに行くと、必ず食べていた唐揚げが、
実はこの店と知った時は驚いたなぁ。2013年8月開店。

cd6abbda.jpg


入口立看板 スペアリブ、ポークカツレツ、ピザ、ドリア、オムレツ・・・なるほど、文字通り
看板メニューなのかな、と思っていたが、店内のメニューも必見だった。



店内 L字カウンター8席に、少し座面の高い2名用テーブル席が2つ。
0fc6655b.jpg

10725310.jpg


定番ものメニュー&ドリンクメニュー




おすすめメニューはボードにて、と書かれている。このボードは要チェック。
とある日はこんな感じ。
9b111482.jpg


お通し 勘定から、300円と思われる。お通しとは思えないお洒落なプレート。2品つく
し、これは立派なツマミになる。3回分まとめて・・・

09d4e971.jpg

f8c484ad.jpg


43c4215f.jpg


84e8c22a.jpg


おつまみプレート 600円
カモ、生ハム、ハーブウィンナー、チーズ+クラッカー お通しとこのプレートで何杯か
飲めそうだ。
e7364e77.jpg


オムレツ 600円 あっさり味の、ふわふわオムレツ
be0c25b5.jpg


スペアリブ 900円 骨から肉を箸で全部、取れてしまうぐらい、やわらかくホロホロ。
9947a3bf.jpg

一人の時に半量にしてもらったり。
ce72cdf5.jpg


conaのピザ 1000円  チーズたっぷり、トマトの酸味が絶妙。
b638c57c.jpg

025ebbef.jpg


conaサラダ 500円 ちょっと和風、なるほど、かつお節がいい仕事してます。
6b69692d.jpg


合鴨のロースト バルサミコ風 1000円
カモってあんまし食べないのだけど、クセがなく旨いなぁ。
1a0e0e0e.jpg


茄子ミートグラタン 550円  小さい容器に旨みがぎっしり。
ee7264e8.jpg



黒板メニューから
茄子の味噌炒め 650円 香ばしくて美味しかった。
b24309db.jpg


鯛のカルパッチョ 1200円 おしゃれですね~。ソースがいい。
800a8240.jpg


5種類のソーセージ 600円 シェアしたので1種類しか食べてません(笑)
30c23c15.jpg


メニューになかった、鯛のあら炊き 和風も大丈夫なんですね。
ee97f836.jpg


赤ワインは1種類だけとのこと。しかーし、安くて美味しいタクンでした。2000円


まつり起業祭・限定メニュー
メンチカツ150円と唐揚げ350円 (このどちらも、溝上酒造蔵開きで買えます)
aa01ad8d.jpg

d2ca488c.jpg


サーロインステーキ 1500円
16e6683b.jpg


全体的にリーズナブルだし、なんといっても旨い。
起業祭期間含めて、短期間に4回訪問してしまいました。まだまだ食べてないメニュー
あるし、苦手と敬遠した子羊のローストは、このために来る常連さんや、苦手な人でも
大丈夫との話を聞いている。来年は、挑戦してみたいな。
ここ、おススメです。

北九州市八幡東区中央2-6-5 /定休・火曜 /17時~L.O21時

おまけ 溝上酒造蔵開き時に購入の唐揚げと「天心」
88ce328d.jpg



八幡東区中央。商店街アーケードから、少し脇に入った場所にある居酒屋。昼はランチ
営業中。オープンは今年8月19日。さて、「良食好酒良笑処 桑田家」という屋号の由来、
それは、お店の前に立つとすぐに判ります。もちろん、店内に入っても。BGMや、掲示物。
サザンオールスターズ一色です。シャツのバックプリントにお店の屋号のロゴと共に、「サ
ザンオールスターズ応援団会員の店」と入れてますしね。

21379320.jpg


店内 カウンター12席、小上がりのテーブル席は6名用と5名用。カウンターの上には「代
官山通信」というサザンの会報誌が貼られてます。
039e378e.jpg

ab2b0401.jpg



ランチのメニュー。日替わり定食の内容は、アーケード内の立看板と店舗入口で確認
できます。600円から750円、ホットかアイスのコーヒー付き。大盛は+50円。
サラダ油・ゴマ油はカロリーゼロ、バター・マーガリンはカロリーオフ、マヨネーズはカロ
リーハーフ、玉子は鞍手の貴黄卵使用、こだわりがあるようだ。
253a8961.jpg


日替わり定食 600円

・焼肉定食&(小鉢)魚の竜田揚げ
ソースベースの味付けでまとめた焼肉と青魚の竜田揚げ。この日はちょいちご飯やわ
目だったけど、ソースの香りが食欲を掻き立てます。
68cd26c7.jpg

096f95c7.jpg


・チキン南蛮&(小鉢)魚の竜田揚げ
唐揚げタイプのチキン南蛮。あまり強くない甘酢にサッと潜らせているような感じかな。
タルタルソースは刻んだゆで卵が入り、マヨネーズもしつこさがなくて良い感じ。
0ac2a929.jpg

b4420f19.jpg


・鶏の唐揚げ+塩さば&(小鉢)ホウレン草と卵の炒め物
唐揚げと塩サバが入り、賑やか。唐揚げは、表面がザラッとした食感がある独特なもの
で、中はジューシー。塩サバは塩分控えめで、午後からの仕事中に喉が渇かなくて良い。
e57e94e2.jpg

c4cc042a.jpg


ビーフカレー(ミニサラダ付) 500円 +トッピングでチキンカツ200円
カレーは、人参やジャガイモが入る中辛の家庭的なカレー。チキンカツは、脂少な目の
アッサリした肉質。今回はガッツリ食べたかったのだが、基本のカレー、ワンコインでサ
ラダ付くし、お得かも。
14166483.jpg

6c8daf24.jpg


他にも、ランチは餃子定食とかチキンカツ、とんかつ定食。夜は、ランチの素材を含めた
居酒屋メニューに長崎直送の干物や海鮮物のメニューが。いくつかあるコースは鍋もあ
るので、いつか夜も行ってみたい。

北九州市八幡東区中央2-15-19 丸栄ビル1階 /不定休

八幡東区中央2丁目。中央区商店街アーケードから戸畑バイパス高架下へ続く路地に
ある和食の店。店舗壁には漢字で「和光」、店舗前の石造りのサインには「健康和食の
わこう」とある。
91f89947.jpg



店内は真っすぐなカウンター席が8席ほど。12時過ぎに行くと、いつも満席。常連さん
も多いようだ。ランチのメニューは、日替り定食670円、同刺身付1080円、野菜カレー
770円、肉カレー930円。カレーのサラダ付は100円UP。夜の日替り定食1080円、同
刺身付1620円。小鉢色々300円から。ビール、焼酎各種、日本酒あり。ちなみに常連
さんの年配客の中には、昼から飲んでいる姿も見かける(笑)

お昼は特に申し出なければ、日替り定食となるようだ。お茶は入口近くのカウンター
にあって、そこに食後のコーヒーも。どちらもセルフで。待つ間に、漬物が並んだ皿
から小皿に適量いただく。女将さんお一人でされているので、提供時間は若干長め。
気長に待つ覚悟は必要。
be957616.jpg


4edd073b.jpg


日替り定食 この日は焼きサバ。焼魚は注文後に焼きに入るので、さらに少々時間が
かかる。画像も「まとめて」撮れない(笑)まずは小皿で2品。おくら、玉ねぎ、アスパラ、
ソーセージの炒め煮、キュウリと焼ジャガイモのあえもの。若干塩味が強め。
155c44bb.jpg


若干、待ってサバの登場。サバの方は塩は控えめ。このサバ、脂乗りが半端なく。パリッ
と焼かれたジューシーなもので、すごく旨い。待った甲斐があったというものだ。
53d3147f.jpg


910d9200.jpg


別の日。メインは鶏肉の揚物と野菜とキウイの甘酢。揚げと白菜の煮物、なすみその
揚げごぼう添え。キウイと合わせるとは・・・そうかぁ、酢豚でパイナップルが入るのと
同じなんだね。パイナップルはシロップ漬けが多いけれど、キウイが上品な甘さと酸
味を出していて、旨かった。
1c790ea2.jpg


b840bbc4.jpg

a90fe906.jpg


さらに別の日。圧倒的に日替りの注文が多いが、気になっていた野菜カレーを。茄子、
人参、しめじがタップリ。辛さは中辛程度。ルーはサラサラしているが、野菜や果物の
擦りおろしが入った味わい深くてヘルシーなカレー。これも、旨い。

d8136efd.jpg

38f3d1ad.jpg


行った時期がバラバラなのでわかりにくいかもだが、旬の食材をふんだんに使った、
ヘルシーな食事が出来る。炭水化物中心の食事も良いが、偶には同じ値段で野菜
たっぷりヘルシーな食事をしたいものですね。
ちなみに、1階はカウンターのみだが、店舗裏の別の入口から上がる2階席もあり、
宴会も出来るようだ。

北九州市八幡東区中央2-23-8 /定休・日祝日(予約の場合は営業)

八幡東区中央。「中央区商店街」のアーケード内に10月にオープンしたキッチン&カフェ。
以前は「佐伯屋楽器店」だった店舗を改装した「もがるか」の昼間営業が「もがるかキッチ
ン」。メディア関係の資料によると、非営利型のレストランで、収益は全国初のソーシャル
ファミリースペース(SFS)「もがるか」の運営資金に充てるということだ。SFSは簡単に
言えば、地域による子どもの支援スペース。放課後の子ども食堂や学習支援などを行う
ということで、確かに夕方に前を通ると、子どもたちの元気な姿を目にすることも。

22019bbc.jpg

6b75d03b.jpg




店内 2階や座敷スペースもあるようだ。
0d6ce4a3.jpg


メニュー  シンプルです。ランチはハンバーグ、カレー(+トッピング3種)、たまごかけ
ごはん。食事すると、+100円でコーヒーか紅茶付きにできる。カフェメニューには、コー
ヒー、紅茶2種、チーズケーキ、フロート2種。




ハンバーグランチ 600円 和風と洋風があり、洋風を選択。
f11f6ac0.jpg


31f9a4d5.jpg


ハンバーグは玉ねぎがたっぷり入ったふんわりタイプ。やわらかい食感が良いね~。
デミは一般的なものでクセがない。もっと家庭的なものかと思ったけれど、なかなか
旨いし、何より、安い。野菜もちゃんとついているし、目玉焼きじゃないけれど、半熟ゆ
で玉子半分が添えられる。玉子も安全素材だということだ。カップはスープじゃなくてシ
ンプルながら豆腐やサツマイモも入った味噌汁が付く。

もがるかカレー 500円
d0fe0e40.jpg


3f23d64f.jpg


ワンコインで、サラダ付。スパイス感はあるが、基本は中辛のカレー。具材は溶け込ん
だタイプで、バラバラになった肉の繊維が割と多く見える。粘度はそこそこ。辛みスパイ
スが供されるので、お好みで調整。辛いのが食べたい気分だったので、割と投入した
が、入れ過ぎは注意だ。ワンコインなら、十分な内容で、美味しかった。
トッピングで、チーズ(+100円)、ハンバーグ(+150円)に、何故か納豆(+100円)がある。

決して本格的ではないけれど、良質でバランスの良い食事。何より運営の趣旨が良い。
機会があれば、また、伺ってみよう。

北九州市八幡東区中央2-15-13 /11-14時、ランチ定休・土日

八幡東区荒生田。高見と言った方が通りが良いのかな。新日鉄の社宅跡等を再開発し
高級住宅街に。旧電車通りの道路もきれいに整備されているが、その南側は、古い街
並みやビルも多い。そのビルの2階、見上げた場所に看板が。1階のカーショップの方が
目立っていたが移転して、ようやく目立つ感じに。ビルの入り口に小さな立て看板、入口
は古いタイプの赤い鉄ドア。予約必須の人気店「セルフィーユ」。基本、ランチ営業(予約
があれば夜も営業)と、ハードルが高いが、ようやく訪問。


fa433085.jpg




店内の一部
e93a5180.jpg

窓からの景色
b46c0228.jpg


メニュー お昼のメニューは4種類。よ~く見ると実質2種類なんだけど。
たかみ(高見)コース2000円、あろうだ(荒生田)コース2200円、セルフィーユコース2900円
パスタ付セルフィーユコース3100円となっているが、たかみとあろうだの違いはパスタの違
いなのかな。セルフィーユコースのパスタ付き+200円が、まんま高見と荒生田の価格差。
生麺パスタは、オリジナルうどん麺という珍しいものなので、初回だし、あろうだコースに。






セッティング
b66f3008.jpg


前菜 サーモンのテリーヌ、生ハム・大根・クリームチーズ・ニンジンのラペ、トマト、ド
ライプラムのピンチョス うん、B級専門につき聞き馴れない単語で、再度聞いたよ(笑)
甘味と大根の苦みのバランスが良いラペ。トマト、ピンチョスも上品な甘さ。
5fcea692.jpg


オードブル 帆立とキノコのグラタン
しいたけの旨味がしっかり、帆立の旨味も。チーズとの相性も良く。
3b5871bf.jpg


スープ さつまいものポタージュスープ。一度、焼き芋にしてスープにしているとか。
あまり甘くなくて、サツマイモの風味が良い。
acaa605e.jpg


パン 温めず、そのまんま。意図があるのかな。自分は温かいのが良かったかも。
9d10a38d.jpg


ベーコンと枝豆のトマトソースパスタ
量は控えめ。麺のツヤっとした感じが良い。ソースは酸味と甘み、後味にチリ系の辛味
がピリッと引き締める。
fac3d447.jpg


メインは肉料理を選択。きなこ豚のソテー。
とろんとした柔らかな肉質。とろける感じなのだ。やや塩味が効いたソースがよく合って
旨い。脂身もしつこさがなくて上品な仕上り。
ddaf81d7.jpg


デザートとコーヒー。 手作りアイス・パルフェ。チョコの薄い層がサシのように入るアイス。
ブルーベリーのケーキとフルーツ。コーヒーは苦み強めなコーヒーで。ストロングタイプの
コーヒーは好まないのだが、デザートの甘味が強いので、良いバランス。
4142b2a5.jpg


2200円税込、お値段以上の、十分な内容じゃないかな~。一つ一つよりも、全体を通して
感じる「バランス感覚」が素晴らしい。現在休止中の門司港・マリーゴールドのランチ、そ
のコスパには及ばなかったが、北九州でも指折りの満足ランチでした。
次回は「セルフィーユランチ」で、肉と魚の両方、味わってみたいなぁ。頑張って働こう(笑)

北九州市八幡東区荒生田1-6-1-2F /定休・水曜と第二木曜 /P・あり(高見郵便局の向い)

八幡東区祝町。小倉方面から県道296号線、高見を過ぎて大蔵川の少し手前、左側
にある、うどん店。駐車場は店頭にあるが、バス停(「二条」)も近い。この県道は元・
電車通りでもあり小倉や黒崎方向への西鉄バス銀座通り。頻繁にバスがやってくる。

7ba8de2b.jpg


店内は、入ってすぐがカウンター席。右側に漬物コーナーと、テーブル席。漬物は、
小倉の本店と同じく、好きなだけどうぞスタイル。そうは言っても、そんなに食べるも
のじゃないよね。うどんの大盛りか、替玉1回無料。10数年前に量の多さを知らずに
大盛注文して、食べるのに苦労した経験があるので、デフォ注文。しかし、同じガッツ
リでも、小倉の更新うどんは食べれちゃうんだけど、恐らくは麺の違いが大きいのか
も。うどんとしては標準的な太さと思うのだが、案外にも、やわ目の食感。あと、作り
手によって、かなり違いがある店だ。概ね出汁は、私にはやや塩辛く、酸味も感じる。
このため、味の濃いトッピングは食べたことがない。具入りうどんにはワカメがデフォ
で入ってくる。


メニュー このほか、とり天や、冷製サラダうどんもあり。そーいや、そばは食べたこと
がない。うどん+60円で、大盛・替玉は、無料のうどんとは異なり200円。量が多いので
お子様うどん設定があり(小学生まで)100円引き。

96d7bf36.jpg


5ebb47f5.jpg


漬物コーナー
48647620.jpg


4afffc09.jpg


店内の貼り紙によるランキング順で

ごぼう天うどん(1位) 570円
豪快なごぼう天うどん。食べごたえありすぎ(汗)。このため単調になるかなぁ。
こんな時は漬物がありがたい。出汁が辛かった。
4b6dd497.jpg


e1753353.jpg


かしわうどん(3位) 500円
脂身のすくない鶏肉のスライスが沢山。揚げてないからサッパリしていて、この出汁に
合う。量もしっかり。人気は当然かも。ごぼう天うどんと同じ日だったので出汁も同じ感
想。
a75fb2de.jpg


かき揚げ天うどん(4位) 470円
個人的には、これが一番好みかもしれない。かき揚げのボリュームもある。ちなみに、
この時のうどんが、一番旨かったかもしれない。そう、作り手の違いが顕著にね・・・
かき揚げの具材は玉ねぎ中心、ニンジンやサツマイモも入る。この時のうどんに遭遇
してなかったら・・・という話は、この後(汗)

362016d3.jpg


玉ねぎ天うどん 470円
これは・・・作り手の違いが顕著に出たので、違う日なら良かったのかも。玉ねぎ天は
かなりコゲ味だし、麺はやわ過ぎ。ホント、これ食べた後、もう来ることはないかもと思
ったくらい。後日、最後と思って作り手確認して入店、上の「かき揚げ天うどん」に遭遇
して持ち直したけど(汗)
8537bce0.jpg


どの作り手がどうのとは書けないけれど、他からも同じ話聞いたので・・・まあ、好みも
あるだろうから、ご自身の舌で確認してみてくださいね。

北九州市八幡東区祝町2-5-4 /不定休 /P・あり

八幡東区川淵町。到津の森公園から西へ。県道296号線(旧・電車通り)の橋を渡ると
八幡東区に入る。川淵町の「月天」を過ぎ、次の角にある派手な赤いテントの商店。建
物自体から昭和感がタップリ。

84cf6981.jpg

96ab520a.jpg


「たたき」で知られているようだが、私は苦手。それより、何より、付近に充満する香ばし
い唐揚のにおいが、脳の中枢を刺激する。お店は外観同様、至って庶民的で、近所の
小学生が自転車で、おやつ代わりに少量を買い求める姿も見られる。かく言う私も、ウ
ォーク途中で少量買って軽い腹ごしらえをしたことも1度や2度ではなく。少量買いでも、
とても気持ちよく売ってもらえる。

8952fad9.jpg

6814d2d9.jpg


ピリ辛となんこつ、それに寒い時期しかやらないというコロッケは未食。そんなこと知ら
ないから1度見逃したら、なかなか見かけなくなって。その上、夕方遅くは特に品数が
少ないことが多くささみの唐揚げ辺りも売り切れてることが多い。

地どり唐揚げとスパイシー
1fb084da.jpg

手羽元
7b67d382.jpg


ささみ唐揚げと、若鶏の唐揚げ
967ec297.jpg


お気に入りは、このささみ唐揚げに、若鶏の唐揚げ。ささみは大きいのに1本100円と
格安で、半分でも十分におかずになる。アッサリささみなんだが、唐揚にすることで胸
肉のような味わい。長い筋が入っているが気にしない。あと、味わいのある地鶏も良い
が堅いのでジューシーな若鶏が好みかな。醤油とニンニクの風味のある、やや濃いめ
の味付けで、油分もやや多い。実はあまり得意ではないタイプの唐揚げなんだけど、嫌
味がないから、美味しくいただける。日曜は営業しているから、重宝しそうだ。

北九州市八幡東区川淵町14-19 /定休・月曜・火曜


↑このページのトップヘ