北九州〇(まる)かじり!<新館>

ぼちぼち更新中    since 2005.11.16(renewal OPEN 2019.5.6) 

(略歴・笑)
2005.11.16 niftyココログ「北九州〇(まる)かじり!べーやんの雑記帳」開設。
2006.11.25 yahoo!ブログ<別館>開設。ココログを<本館>と改称。
2019.5.6 ライブドア<新館>開設。yahoo!ブログ廃止のため<別館>を移行・<本館>記事も統合し<本館>を<旧館>に改称。

カテゴリ: (食)北九州市八幡東区

2年前訪問が「残念」だったので、再訪を狙っていたがチャンスがなくて。ようやく機会が。
特に、リベンジしたい品目は「焼きめし」。2年前・・・昼間の訪問で、コゲコゲで。他にも
同じようなレポを見たので、満を持して?夕方の訪問。

dbdae121.jpg


d8958ff2.jpg


メニュー 2年前と全く価格が変わっていない。
7624ab18.jpg


焼きめし 430円
ab116ba0.jpg

c3f5785d.jpg


女将さんが作ってくれた。おっ、焦げてない(笑)
チャーハンでなく、焼きめしらしい焼きめし。なるほどねぇ。いい塩梅だし、脂っこくもなく
シッカリ炒められてる。こりゃ、旨い。前回のは、一体、何だったんだろう。作り手が違った
のか?いろいろと比較される、田町の「月天」。焼きめしに関して言えば、完全にこちらに
軍配。ただし、この日のような出来栄えの時に限るが・・・(汗)。

北九州市八幡東区川淵町16-1 /定休・日曜

八幡東区茶屋町。先月、オープンしたので、早速、食べログにもUPしていたのだが、何
故か「掲載保留」扱いとされている。
一応、確認に行ってみると、果たして、ちゃんと営業している。わけがわからん(苦笑)
ついでなので、寄ってみた。

77cb3562.jpg

520d1e8c.jpg



段ボールのお手製看板が出来ていて、屋号が確認できるようになっていた(笑)
前回の訪問時に、疑問に思っていたことを訪ねてみれば、やはり、オーナーは別に
居るらしく(ビルのオーナー)。開店1月を過ぎて固定客も増えてきたらしい。

9780aa12.jpg


ラーメン 650円
196a9421.jpg


本日も、麺は「カタ」でお願いする。前回も書いたが、こちらの麺の特性から、カタが良い
と思っている。スープを小鍋で温めつつ、タイミングを計りながら、麺を茹でる。茹では、
デポ使用だが、湯切りは平笊使用だ。
さて、溶ける感じの麺は、カタでお願いしたが前回よりも、その傾向が強い感じがした。
バリカタでも良かった感じがする。唐揚げ半個、ニンニク醤油味で、しっかり自己主張。

少し話したが、今後もイロイロと変化がありそう?
機会を見て、また、寄ってみよう。

北九州市八幡東区茶屋町8-17(川口マンション?) /定休・月曜 /P・1台

八幡東区茶屋町。小倉方面から、県道296号線(旧・電車通り)を西へ。到津の森公園を
過ぎ、区境の岩淵橋「月天」を過ぎ、まもなく見える赤いテントの唐揚げと地鶏の「トヤマ
商店」がある昭和二丁目信号から左へ。坂を登り「筑豊市場」を通り過ぎすぐ。茶屋町公
園の手前に「ラーメン」の幟と、立看板が見える。そこから右に入ればたどり着く。マンシ
ョンや住宅街の真ん中に、突如、出現したラーメン店。

f5973643.jpg


ビルの1階。元は工務店だったらしく、その後は駐車場として使われていた「店舗」に看
板はなく、扉もなく。雨風の際はシャッターを下ろして左のドアから入る形になるだろう、
と。カウンター3席、テーブル3席の他はイスが3脚。屋台風というか、そんな感じ。お店
の雰囲気から、新進のこれから飛躍を狙う若い方がやってるのかと思いきや、初老の
男性。どこかでお店を?と聞けば、昔、移動屋台のラーメンをやっていたことがある、と
いうことだ。

メニュー
8f57f58a.jpg


ラーメン650円、替玉150円、おにぎり1ケ100円、2ケ150円。おつまみチャーシュー500円
に、ビール300円、なぜかカルピス100円。
ラーメンが、ちょいと高めだなぁ、と思ったが、営業形態は夜18時から、概ね22時ごろまで
の夜専門、と聞き、納得。

カウンターの薬味 おろしニンニク、辛子高菜、紅生姜
d6bc39db.jpg


ラーメン
df3bbed6.jpg


093937a5.jpg





麺の堅さを聞かれたので、思わず「細麺ですか?」と確認。正解だったので、カタでお願
いする。長浜風の、細麺ストレート。つるっと感は控えめで、若干溶けるような食感の麺
は、カタ指定だが、普通と思えるカタさ。普通だと、溶ける感じが強まるかもなので、個人
的にはカタが良さそう。トッピングは・・・ネギと、薄めのバラ肉チャーシュー。それに、なん
か分厚のが入っていると思ったら、鶏唐揚げが半分。スープは、若干の粘度があるが、
元ダレ先行型で意外とアッサリしたスープ。元ダレが、かなり効いているから、すすっと胃
に収まり。予定外に、替玉を。辛子高菜を追加してみたり、楽しんだ。

fb029586.jpg

ebd44ab7.jpg



ちなみに、限定30食ということだ。なかなか旨いラーメンだと思う。
が・・・詳しい住所を尋ねても、すぐにわからない感じがあったし、地元の方ではない
のかな?ちゅーか・・・いや、大丈夫だろう。きっと。まだ不慣れな点が多そうだが、今後
に期待。
d6a6a579.jpg

ということで、グーグルで調べました。

北九州市八幡東区茶屋町8-17(川口マンション?) /定休・月曜 /P・1台

今日は蔵開き。

時間がなくて母を連れて車で買い出しのみ。
実家分と共同購入(笑)

63ffc79f.jpg

040149d2.jpg

5f3bc8c2.jpg


八幡のパスタ食堂みどりやさん。
最近、情報が少ないなぁ、と思いつつ、今日は八幡でお仕事だったので
帰りに寄って見た。
 
まず、ランチが消えて夜のみ営業となっていた。
メニューが減っている。
なんだか活気が無い。
 
話を聞くと・・・
 
2人で営業していたが、昨年5月に、ひとり辞めて、現在、独りで営業中。
辞めた方が・・・「洗濯船」に居た方。それで、営業形態を大幅に変えた
みたい。
 
5月以降に、「洗濯船」で働いていた方、というネタを書いてるブロガー
見かけたけど、何を話してんだか。。。
 
今は、酒のラインナップ、特に、スコッチに関してはしっかり残っているので、
酒を飲みながらの、おつまみパスタって感じかな。悪くはなかったけどね。
提供時間が、かなり長めです(汗)
 
あとねー、「洗濯船」は「せんたくぶね」と読み、場所は近藤会館(現存)の地下
にありました。お隣の東映会館(解体)って書いてる(たぶん、誰かが書いてるの
を確認もせず拡散してる)レポが多過ぎ。
 
ちなみに「洗濯船」のオーナーだった方は、今、門司港の結婚式場マリーゴールド
に居ます。作り手としてじゃなく・・・。たぶん、前に行った時に、やたらと料理に詳し
くて丁寧に説明してくれた方みたいです。近々、確認してきます。
 
みどりや、のレポは後日。店主さん、丁寧でいい人なんでね。

この近辺に春先からしばらくの間、用事があり、こちらには短期間で3度ほど出かけた。その前が
ずいぶん開いていたが、ついでがあるときに偶に訪れていた。「用事」はなくなったが、先日、急に
思い立って約2ヶ月振りの訪問。
 
2ea0c3de.jpg

 
店舗写真は、前々回4月訪問時撮影。今は「冷麺」の幟が立っています。
 
91d54d42.jpg

 
メニュー。4月以降も、このお値段というのは、ありがたい。
ここんとこ、こちらでは、もっぱらワンタンメン(600円)なので、先日もヤッパリワンタンメン。
 
ad288616.jpg

 

  

 
この日は、ご主人(2代目)がお一人でした。夕方であるからか、これまでの中では一番濃いスープ。
濃いと言っても、恐らくは北九州イニシエ系の定番、鶏ガラも少なからず入っているから、見た目ほど、
くどくもなく、キレもあり、たとえ毎日食べても飽きない味かと思う。一部にあるような、決して脂コテコ
テではない。むしろ、ここんとこすべてがあっさり目で、スープ単体の出来は良くても多加水?細めの
ツルツル麺との一体感がイマイチで、とても惜しいと感じていたところで。やわ麺オーダーしてみよう
かとも思っていただけに、デフォで満足な1杯。やや塩分強めだけど、全くの許容範囲。
以前、本館の方で書いた7年前(http://beyan.tea-nifty.com/log/2007/07/post_c7d1.html
より、いい味出してる感じ。付近の用事は、なくなってしまったけど、また来たいなぁ、と。
 
北九州市八幡東区春の町5-8-3 /定休・日曜と連休の祝祭日
営)11:30-22:30

後記)
前々回訪れた時に奥さんから「テレビをご覧になられたのですか?」と聞かれたが、その件は知りま
せんが、何回か来たことがありますよ。と答え、以前使っていた小倉時代の電話番号が載った「丼」
のことを尋ねてみました。古くなってしまい、更新したとのこと。まあ、そうだよね。小倉営業は、かなり
前のことでしょうし(汗)。ちなみに場所は現・小倉駅前であり、室町ではありません。
同行した我が母も交えて話し込んだが、今のご主人は2代目で、先代はお父さん。先代が小倉で店を
されていた時に、別の仕事をされていた先代の弟さんが習って、その後独立開店したのが三萩野(黄
金町)の東洋軒。つまり、今の店主とは、叔父・甥という関係。
 
ずいぶん前に東洋軒のご主人に伺った話の「裏」をようやく取った形(笑)
 

(平成26年2月8日)
 
所要で荒生田付近。帰りは徒歩で小倉方向。昼食どころを物色。せっかくだから
八幡東区内が良いのだが。「新月」はお客が店外まで。つけ麺のラーメンにあまり
興味が無い上に、こう多くては、即パス。
そうこうしてる間に気がつけば月天。橋を渡れば小倉北区。こちらもお客が多い。
通り過ぎようとしたら何人かが店から出るのが見えたので、思わず入った。
すごい久しぶりだしねぇ。。。
 
さて、なに食べるか・・・そーいや前も、その前もチャンポンだったような。
ラーメンにするか・・・やっぱりチャンポン。注文後、他のお客複数が焼き飯食べてる
のを見て、私には珍しいことだが、はんチャンチャンポンに変更した。
 
3511b005.jpg

 
78a19cd1.jpg

 
ec23726b.jpg

 
結論から言えば、この日はセレクト失敗か。
評判の焼き飯は、やたらと焦げ味だし、ちゃんぽんは、野菜はたっぷりだけど、インパクトが
無い。蒸し麺だけど、とてもおとなしい感じなので、スープとの絡みが今ひとつ。
まーこんな日もあるよね。
次回はリベンジ、はんちゃん+ラーメンにしよう。
 

 
阪神ファンなのね(笑)

↑このページのトップヘ