北九州〇(まる)かじり!<新館>

ぼちぼち更新中    since 2005.11.16(renewal OPEN 2019.5.6) 

(略歴・笑)
2005.11.16 niftyココログ「北九州〇(まる)かじり!べーやんの雑記帳」開設。
2006.11.25 yahoo!ブログ<別館>開設。ココログを<本館>と改称。
2019.5.6 ライブドア<新館>開設。yahoo!ブログ廃止のため<別館>を移行・<本館>記事も統合し<本館>を<旧館>に改称。

カテゴリ: (食)山口県

下関駅から人工地盤で直結している、シーモール専門店街の4階にあるラーメン店。本店は
唐戸にある。(本店レポ→  http://blogs.yahoo.co.jp/beyan39/34662476.html )
 
d68aca7f.jpg

 

店内
08378149.jpg

 
できてソコソコ年数は経つはずなのだが、下関駅前の商業ビルで大丸デパートも隣接して
いるシーモール専門店街の店舗だけに、清潔感はあり、ラーメン屋らしからぬ(?)雰囲気。
 
メニュー
795c2b86.jpg

トンコツと断っているが・・・普通に「ラーメン」と頼めば、当然のごとくトンコツが出てきます。
 
ラーメン 580円(税込)
ddb4ea3b.jpg


 
カウンター席で作るとこ見ていたが、スープは奥の巨大な寸胴から取って雪平鍋で温めてい
る。これは、おそらく場所の制約だろう。ずっーとトンコツの鍋をたぎらせて匂いを放つのは、
ショッピングモールの中では不可能だろうし。ラーメン店らしからぬ小綺麗さも、その辺りに
理由があるのだろうか。カウンター内の大きな鍋はデポ用で、その穴からは噴出する温泉の
ごとく、お湯が噴いている。
 
まずはスープ。。。元ダレが効き過ぎて辛い。次は麺。特徴的な下関麺の中でも、こちらのは、
ホントにその特長を出している麺じゃなかろうか。堅さの中に粘りがあるタイプではない。軟い
けれど、いわゆるやわやわではない。弾力がある、やわもっちり、そしてくにゅーんという感じだ。
不思議なことに、最初の1口で味わうと塩辛いスープが、この麺と絡むことで、その辛さが感じら
れない。麺と一緒だと、スープが見た目以上に深みがでる。見た目・・・かなり白っぽいスープな
ので、味に厚みなんて無いようなイメージを浮かべたのだ。
 
ところで本店の麺は、「はっきり・やわやわ+くにゅーん」、コチラは上記の通り。デポ揚げだが、
単に茹で方とかではなく表情(本店はやや透明感あるような・・・)といい、食感といい、ひょっと
したら麺が違うのでは?と思える。九州人的には、シーモール店の方が合うのかもしれないなぁ。
 
山口県下関市竹崎町4-4-8 シーモール専門店街4F / 無休(シーモールに準ずる)

以前は下関市水道局の通り面した場所にあったが、近所に移転。今は、細い一方通行路を
登ったところにあるが、実は、水道局前のマンションを徒歩で抜けるとすぐだったりする。
 
38c45e01.jpg

 
民家そのもの、の佇まい。玄関を開けると、やはり民家(笑)
おじゃましまーす、という感じ。

日替わり定食 650円だったと思う。。。夜は680円
里芋と豚ミンチの甘煮
dd3ae7f7.jpg

60518a4c.jpg

68ab7bae.jpg

fbafc775.jpg

0092b9b4.jpg

 
ピーマン肉詰め
6c606285.jpg

 
女将さんが、事情を抱えながらも頑張ってるお店と聞いた。明るくお元気だ。雰囲気は、まさに
家庭的で、家庭料理的な・・・感じ。煮物はハッキリ甘めだけど旨かった。紹介してくれた方が
オススメだった揚げ物は、まあ、家庭的ってトコかなぁ。。。
 
山口県下関市上田中町7-11-24 / 定休・日曜、祝日、第一月曜
11:30-15:00  夜(水・金のみ)18:00-21:00 /083-232-2240
 
 

予告どおり「下関編」と思ってたけれど・・・「山口編」にします(汗)
だいたい15軒ぐらい、かなぁ・・・と。
 
と、思ってたら合併なんかで私のイメージより下関の市域が広大になってるのね(笑)
修正しました(笑) 
fb67ec98.jpg

465e2f30.jpg

be3d1ef9.jpg

角島大橋。
海が綺麗です。北九州から、そう遠くもないのにこの景色。
北九州・下関圏は、海あり、山あり。自然に恵まれているということは、良い食材が安く手に入り
やすい。昔からの良港=外国航路にも耐えうる質の高い水にも恵まれているということ。
地元民が普通と思っていることが、実は、普通じゃないということを、再認識してます。
 

大谷山荘・・・
帰りは、角島(手前で橋をながめただけ)経由、道の駅豊北、二見饅頭、父が再訪したいと言う
ので「たかせ本店」。最後に「サンタクロース」でお土産。
帰宅して実家で、合馬タケノコで一杯(笑)
 
レポは後日
 
親孝行できたかな?
 
9ad364b3.jpg

b0d689f1.jpg

e886ca1c.jpg

2a54af89.jpg


この日は近くの「大文字」でラーメンのみ食べて、そこで終わる予定だったが、ふと思いつく。
入江交差点近く・・・「太平楽本店」のことを思い出した。果たして・・・ホントにすぐ近くだった。
予定外の連食となるが、出直すよりは、いいだろう。
 
947bb7ac.jpg

 
「太平楽」と言えば「山の田太平楽」を思い浮かべるが、情報によれば、どうやら、こちらからの
暖簾分けのようだ。結論から言えば、醤油中華スープの本店と、白濁トンコツ系の山の田は、
別物に思える。それがこの2店の関係を現してるかどうかは解らないけど・・・。
 
2ee145d3.jpg

329db486.jpg

 
ca5a3d06.jpg



 
こちらも、「大文字」同様、完全に街の中華屋さんという感じで、ラーメンより他を食べてみたい
衝動に駆られた。入店すると。細長いお店なのかと思えば小上がりのテーブル席も右側にあり、
しかし、厨房は完全に見えない変わった作り。そこを元気一杯な女性店員がキビキビ動いてい
る。躊躇せず、ラーメンを。奥に注文が通る・・・「ラーメン1杯、店内でーす」・・・(?)配達注文が
多いのかな?そー言えば、何本か電話が入っていたようだ。
 
8a85800f.jpg

ラーメンがワンコインというのはいいよねぇ、と思いながら配膳され、あれ?なんかシンプルな
ラーメンだなぁと。写真に収めてた後、少し食べてから気がついたが、ネギが入ってない(汗)
壁に貼られたラーメン写真には中華らしく角に刻んだ白ネギが入っているのだが。。。
仕様が変わったのか忘れてるのか(汗)今更、入れてもらっても、写真も撮りなおしできないし。
このまま食べすすむ(笑)。

 
スープはクセのない醤油スープでとても飲みやすい。アクセントやインパクトが無いといえば、
そうなのだが、野菜や他の具材と併せると、素材の邪魔をしないスープだと感じた。お店の前
の幟に「自家製麺」とあった麺は、細めで、堅めでもなく、粘りもなくプツンと切れる感じで、いわ
ゆる「下関麺」らしさはないが、これは問題なく。チャーシューはパサっとしたタイプ。卵は普通の
ゆで卵でした。
 
こちら、定食が人気みたいだし、単品モノ(カレーライスもあった)も豊富。このスープなら中華丼
とかも食べて見たいなぁ。機会があれば再訪してみよう。
 
下関市岬之町16-11 /定休・日 /P・あり

こちらのラーメンをヘビロテされている方もいるので、勿論ラーメンを食べるつもりで、いざ、
店の前に立ってみると、少し躊躇した。造りは完全に街の中華店。中華店でラーメンかぁ。。。
偶に旨いこともあるが、やはり中華店では他のメニューを食べたいからねぇ。
 
e8710e13.jpg

5161c2f1.jpg

メニュー
931de1ef.jpg

b941a954.jpg

まずは、初志貫徹で、ラーメン(530円)。
d7c3a430.jpg


 
一口目は、甘さがある旨いスープと。固めに茹でられた麺は、一瞬の強さがあるが、だが、
しかし、下関麺らしく、もちっちりと弾力を感じる。シャキシャキモヤシが絡まって心地よい。
チャーシューは薄めでややぱさつきある感じ。最初の感じが良かったスープだが、食べ終わ
り頃には、だんだんその甘さが気になりはじめ、しょうゆ辛さが前面に押し出してくる。もう少
し、クセがなければ良いのだが、530円という値段を考えると、良く出来たラーメン。
 
セットのチャーハンや、他の中華のメニューが気になるなぁ。他も、こんな感じで甘さが強い
のかな?もう少し甘くないほうが好みかもしれない。
 
ということで後日再訪門。タール麺とミニチャーハンのセット(800円)に餃子。
7981d2ae.jpg

タール麺
7477a412.jpg


 
麺は焼いてないタイプ。餡で封じ込まれた、あつあつのやわ麺に餡が良く絡む。火傷注意だ。
豚肉・キャベツ・人参・木耳・モヤシ・かまぼこ・タケノコの具材。ラーメンほどではないが、ヤッ
パリ甘い。一方のチャーハン
cf0aad74.jpg

ちゃんとパラパラしていて好印象。豚肉・玉ねぎ・ネギ・かまぼこの具材。うまみシッカリ、ラスト
は塩気を感じる。フルサイズなら、もっとそう感じるかも。ミニぐらいの量なら、なんとか。
 
餃子(420円)
3903cf82.jpg

ミニサイズでパリパリと焼かれている。具材の自然な甘さがある。ビールが飲みたくなるなぁ。
 
スープの味付けが甘いのが、こちらの方向なんだろうね。自分の好み的には、もっとその甘さ
抑えられていたらなぁ、と思う。配達も扱っている、地域の中華店。きっと、この味でないと、と
いう感じなんだろうなぁ。
 
山口県下関市細江町2-5-4 /定休・日 /P・あり

先週、久しぶりに出かけた。
 
58a3c8de.jpg

 
この日は、コクがいまひとつだったが、そんなブレがあるのも「橘」。
餃子は相変わらずジューシーで旨い。
夜専門だからねー。それでも今は仕事帰りにでも割と行きやすいが・・・
近いうちに、また、来よう。
写真、撮れないので、画像はなし(笑)値段は変わってなかった。

↑このページのトップヘ