北九州〇(まる)かじり!<新館>

ぼちぼち更新中    since 2005.11.16(renewal OPEN 2019.5.6) 

(略歴・笑)
2005.11.16 niftyココログ「北九州〇(まる)かじり!べーやんの雑記帳」開設。
2006.11.25 yahoo!ブログ<別館>開設。ココログを<本館>と改称。
2019.5.6 ライブドア<新館>開設。yahoo!ブログ廃止のため<別館>を移行・<本館>記事も統合し<本館>を<旧館>に改称。

カテゴリ: (食)山口県

(平成26年3月27日)
 
今日は、昼も夜もラーメンモード。仕事が遅くなったのをいいことに、下関まで足を延ばす。
こちら、夜6時頃(だいたい6時半から7時に開いてるかなぁ・・・)から営業で、出来が悪いと
店を開けないから、2度ほど振られた経験がある。
といいつつ、4回目の訪問なんだけど・・・関門渡船から唐戸アーケードに入らず、屋根の
ある歩道をまっすぐすすむと、明かりが見えてくる。 
 
58642567.jpg

 

 
ラーメンの基本は4種。トンコツ、味噌、しょうゆ、塩と、その発展系。
確か、味噌以外は食べたような・・・
3種食べた中で、結局、最初に食べた「ラーメン」(=トンコツ)が一番合
った様な気がするので、今日は「ラーメン」600円で。 
店内メニューには、おでんや、カレーライスなんてのもある。
 
24314ddf.jpg

 
489390c0.jpg

 
スープをひと啜り。ふわっと香ばしいニンニクの香り。これって、マー油ほど色もついてないし、
脂分が極端に浮いてるわけでもない。ニンニクしょうゆなんだろうか。別メニューで黒(マー油)
や赤もあるが、やはり、油に香りがあるのだろうか?
最初に食べた印象より薄く塩分が強めのような気がするが、アッサリした味わいのスープ。ごく
ごくと飲めてしまう。チャーシューは、よく煮込まれていて、ホロホロっとなるタイプ。このタイプは
脂身が多くても、ゼラチンに近くなってるので、脂っこくもなく美味しい。
 

 
麺は、もちろん下関麺。ただ、やわやわではない上に、下関でこれまで食べた中では、太めの部類
なので、その歯ごたえと、くにゅーんとした感じが、九州人のツボに嵌る。
 
今日は若干、コクが少なく感じたが、満足の一杯。夜専なのが、惜しいけどなぁ。
 
山口県下関市赤間町7-25 /定休・日曜 /P・近隣有料
 
追加)ありました・・・
 
塩ラーメン 平成25年3月22日
 
3560034d.jpg

 
しょうゆらーめん 平成25年3月29日
 
7345a550.jpg

 

(平成26年1月23日)
 
ラーメンハウス一龍軒の、斜め前(笑)
下関のソウルフードと言われる「桃太郎」の本店。
 
43da6970.jpg

 
c0911b8d.jpg

 
3回目の訪問。だけど、間隔が開いたので前のこと忘れてる。思いつきの訪問で、ヤッパリというか
こちらの定番で人気の天ぷらうどんに。前回、私には薄味のため、醤油で煮た油揚げが入ったかや
くうどんにしたが、さらにパンチを求め普段はオーダーしない(小倉系でない・味が甘く濃くなる)肉う
どんを試してみるはずだったのに(苦笑)
 
0260d105.jpg

 
懐かしいタイプの「えび天」うどん。だけど、天ぷら部分が大きい。出汁に浸かってる部分は、思い
っきり出汁を吸わせて、それを楽しみ、パリパリの部分は、その食感を楽しむ。薄味でやさしい味
も3回目になると馴れたような気がする。いや、この優しい味。それに戸惑う自分のような気がする。
 

 
細身のつやつやてろんてろん麺v
 
そーいや、デフォの天ぷらうどんに加えてよく耳にするのが、「もずく天」。
もずくと、海老天のトッピング。この組み合わせは、卓上メニューに見かけないんだけど。
次回は是非。あ、ミルクセーキも・・・
 
山口県下関市唐戸町1-13  /定休・水曜
        

(平成26年1月23日)
 
ランチの後、プラプラしながらたどり着いたのは下関唐戸。
門司港桟橋から連絡船使えば5分で着くのに、わざわざ歩いて(苦笑)
おかげでお腹もこなれたので、唐戸の老舗2軒を梯子する。
 
daaf81a5.jpg

 
ラーメンハウス一龍軒、というのが正しい屋号なのか?? 2回目の訪問
 
a4db2863.jpg

 
この他にも14時までのランチメニューあり。
 
23187c07.jpg

 
ラーメン550円
白っぽい、クセのないマイルドなスープに胡麻油。胡麻油が入ることで、なつかし系ラーメンの
印象になるのは私だけ?このスープなら、個人的に苦手の三枚肉渦巻チャーシューも気になら
ない。むしろ、パンチが無い分、このバラ肉が良い味出してる。
 

 
麺は透明感のある下関麺。くにゅーんとした食感。元々やわ目らしいが、この日は前回よりさらに
やわ目。期待した、くにゅーん感も少しマイルド的な。カタ麺オーダー対応してくれるのかもしれない
けど、個人的には、よほどの訪問回数にならない限り「黙ってデフォ」なので、黙って次回に期待?
 
山口県下関市唐戸町2-17(唐戸ふれあい通り商店街アーケード内)/定休・火

(9月21日)
 
ウォーキングの練習とばかりに、息子と小倉から門司駅まで歩く。時間の関係で門司駅から
JR利用して、下関じゃなく、あえて門司港駅へ。休みなのに門司港にきてる(苦笑)
駅から、関門トンネル・人道経由で、下関へ。
海岸沿いだと坂も無くて練習には足りないので、梅光の坂越え経由で目指すは「橘」。
 
ad636876.jpg

 
 
ところで、食べログ他検索サイトでは「橘ラーメン」。お店のテントは「ラーメン橘」
ま、どっちでもいいや。
 
ここでは餃子は外せない。1個食べてしまったのでホントは6個(汗)
ジューシーで、ビールに合います。まさかの300円
 
1d699199.jpg

 
ラーメン550円(コレも少し食べた後・苦笑)
 

 
若干粘度があり、味も少し濃い目のスープ。コレがねー、くせになる。濃い目だけど味に深みが
あって、麺によく絡む。「ブレが大きい」らしいけど、外れたのは脂濃すぎた、初訪問の1回だけ。
細めの「下関麺」。細いから下関らしい、くにゅーん感は少な目だけど、慣れない九州の人にも
合いそう。チャーシューは・・・そう、濃いラーメンにバラ肉渦巻きチャーシューって、実はあまり
好きじゃないんだけど、ここのは、妙に合って美味しい。ワカメで「中和」してるのかも?
 
夜しかやってないのと、駐車場がないのがネックだけど、下関駅から(ウォーカーでなくても)徒歩
圏内だし、偶には寄りたいお店です。
 
下関市上新地町1-3-4 /定休・火曜 /P・なし
 


(8月31日)
 
サンタクロースの後は、子どもに「下関ラーメンらしい下関ラーメン」を食べさせたくて、
こちらに。
 
9a8275f3.jpg

 
過去2回とも夕方だったので、昼間のお客の多さと、お店のきびきびとした動き(暇な時
にはあまり気にしなかったが・・・)を目撃。席を選ぶなんてのはなく、有無を言わさず、
しかし、タイミングいいから嫌味なく「コチラへ」と誘導された。
中学生以上対象の学生ラーメンがあるが、さすがの息子も2杯目なので、普通にラーメン
(500円)を。
 
b1d44785.jpg

 
 

 
くにゅーんとした弾力がいいね。下関麺はこうでなくちゃ。
醤油ベースの元ダレ利き気味だけど、決して元ダレで食べさせるタイプのラーメンではなく。
エグミが無くてトンコツの旨みが感じられる、粘度はあまりないタイプの濃厚スープ。
ダイエットでずいぶん胃袋が小さくなっていて、正直、娘と1杯を分けようかと思ったが、
難なく完食(汗)娘は、この麺、苦手みたい。息子は、美味しかったと。
その、子どもには、お会計後、いちごミルクキャンデーのサービスが。
 
狭い駐車場なので女性店員が通りで誘導してくれる。ホント、きびきび動く。というか動かされ
てるのか(笑)接客から駐車場の誘導まで。パート募集の貼紙があったけど、ここで勤めるの
は結構、大変かなー(笑)
 
下関市山の田東町2-40 /定休・水 /P・あり

(8月31日)
 
「ラーメン楽」を後にして、お茶にしようかと、こちらへ。
 
cfbbf0bd.jpg

 
イートインができる(コーヒー、飲料は紙コップ自販機)ので、下関方向に車で来たときは利用
することが多いかも。
ケーキは280円がメインとリーズナブルで、飲料と一緒でも400円でお茶が出来る。
こういう形態のお店、なかなかないんよねー。以前、本館でレポしたかもしれない、神戸の元町
ケーキとかも同じ感じ。
が、到着直前に、嫁に土産を買って帰らないと、機嫌が悪くなると思いなおし、持ち帰ることに
 
いや、「楽」で消化不良だったのでもう1軒という野望もあり(苦笑)
 
入ってすぐに「お!今日はバナナクリームシフォンが残ってる・・・」とチェック。その時は3つほど
見えていたが、子どもが選んでいる間に、残り1つに。ギリギリセーフ。
が、残念なことに我が家1番人気の生チョコケーキの「ブラウン」は売り切れ。
 
いちごのショートケーキ280円
軽いスポンジと酸味がある苺、甘さ控えめ。
チョコサンタ280円
 
9d1d44c7.jpg

 
売り切れの「ブラウン」が「いちごのショートケーキ」のチョコ版って感じになるのに
対し、こちらはチョコスポンジベースにムース、ビターなチョコ粉末がかかっているが
やや甘め。お店のチラシには甘ーい、とあるが、そこまでない。こちら、全体的に甘さ
控えめだと思う。
 
バナナクリームシフォン 630円
スポンジケーキが軽いが、このシフォンはさらに軽い。一見、多く見えるが、ぺろりと
食べられる人気商品。
 
18678697.jpg

 
朝9:30から開いているので、土日祝は、お早目が吉かと。
 
下関市川中豊町3-3-12 /休・だいたい火曜(要確認) /P・あり

(8月31日)
実は今年2月から4月にかけて下関ラーメン(+桃太郎うどん)を集中的に食べに
行っていた。ほとんどが仕事が終わってから行く関係で、下関駅-唐戸付近の有
名店には、かなり行けたのだが、ここが宿題として残っていた。
仕事終わって、山陰線に乗って・・・なんて不可能に近く。夏休みも終わることだし、
宿題は片付けたい。ホントは受験息子の太宰府詣を理由に、唐津一竜軒行きを企
んでいたのだが、台風と悪天候で諦めた。
 
45f03ba1.jpg

 
噂は耳にしていたが、さすがに人気店。駐車場が一杯。ただ、回転は悪くなく、少し
待てば空く。店内もしかり。子ども2人と私の、3人だったのが幸いして、わずかな待
ち時間で座れた。
事前リサーチ通り、らーめんライス(ラーメン580円とライス小120円のセット、670円)に
隣のテーブルが気前良く注文して居たのを見てギョーザ(400円)を注文。テーブル上の
半熟卵50円も食べたいが、ここは我慢。
 
0ebe3187.jpg

 
まー、普通って感じですね。少しニンニクが利いていると息子が言ってたけど、それほど
感じなかったなぁ。続いて、ラーメンとご飯が登場。
 
7302843f.jpg

 

 
おっと、意外と細麺(汗)事前に下関ラーメン初体験の子ども達に特徴を教えていたが、
こりゃ、どっちかと言えば九州の麺に近いような。。。
スープは脂やや強め、粘度やや強め、雑味というか苦味がある濃い目スープ。これぐ
らい濃いと、もう少し元ダレが強いほうが食べやすいんじゃないかなー。
 
f4a15fa7.jpg

 
これまた人気と言う辛子高菜でライスを。おー、こりゃなかなか辛い。これだけ辛いの
は、博多一幸舎以来じゃないかな。先に食べちゃうとラーメンの味がわからなくなる(笑)
が、最後はそのラーメンに投入(汗)スープに飽きてしまって。
 
超人気店、ということは良さがあるのだろうけど、残念ながら私(家族)には、あまり
合わなかったなー。たまたま、なのかなー。
店内はすごく忙しいけど、店員さんの動きと接客、気配りは◎だと思った。
 
山口県下関市福江711-2 /定休・月 /P・あり
 
この後、サンタクロース、山の田ラーメンと続く(予定)
  

↑このページのトップヘ