北九州〇(まる)かじり!<新館>

ぼちぼち更新中    since 2005.11.16(renewal OPEN 2019.5.6) 

(略歴・笑)
2005.11.16 niftyココログ「北九州〇(まる)かじり!べーやんの雑記帳」開設。
2006.11.25 yahoo!ブログ<別館>開設。ココログを<本館>と改称。
2019.5.6 ライブドア<新館>開設。yahoo!ブログ廃止のため<別館>を移行・<本館>記事も統合し<本館>を<旧館>に改称。

カテゴリ: (食)北九州市戸畑区

戸畑の浅生通り・浅生市場前バス停近くに2019年1月31日にオープン。かつては「資さ
ん」があって、その後もうどん店だった場所。年末まで中間で営業していた「時計台魂」
が、先代(時計台・九工大前)の閉店以来、戸畑に戻ってきた形。中間にあった昨年秋
に仕事帰りに行ってみたら臨時の休業で食べそこない、移転を待っていた感じ。
オープン二日目に早速の訪問。夕方、寒いからと18時オープン前に開けてくれた気遣い
がうれしい。当初の情報では店名がそのまま「時計台魂」だったようだが、移転を機に店
名を「札幌ラーメン 時計台」にした模様。

4f93a9a9.jpg

e174fb89.jpg

メニュー
1b8e569d.jpg


基本の味噌ラーメン650円を注文。
720feecc.jpg


8a1e1102.jpg

091d5977.jpg


「福岡の札幌ラーメン・時計台」伝統のコーンが載る。コーン掬い用のスプーンがあるの
がユニーク。本場の札幌ラーメンは(観光向けのお店以外は)コーンやバターは載らな
いのだが、これはあくまで福岡の時計台型札幌ラーメンということで私は支持している。
まずはスープから・・・出汁の味がしっかり来る。案外と味噌感が少ない。食べやすいの
だがインパクトは弱い感じ。門司の時計台ほど味噌や塩辛さがないということなんだけ
ど、九工大前の時計台を食べたのは、もうずいぶん前だから覚えていない・・・(汗)
ただ、味噌強いのが苦手な方にも、安心して勧められる味ではあるし、これは福岡人に
受け入れられやすい形に仕上げた「時計台」ならでは。クセなくて食べやすいかと。
自家製という麺は縮れのないストレート麺。麺、とても旨い。今回は「並」であったがボリ
ューム感は、他の時計台(門司や、かつて食べたことがある八幡東区の時計台)の「並」
に比べて、普通の量。モヤシは結構、多めに入っていたなぁ。チャーシューも食べやすい。

唐揚げやアルコールのサイドメニューもあるし、遅い時間もOK。
今度は飲みに来ても良いかな。

北九州市戸畑区旭町2-3 /不定休 /11-15時、18-23時 /P・なし (ただしパーキングが
あり・夜20時以降だったか??は無料らしい)

戸畑区天神。お好み焼き「平凡」やマルショクの近く。オープンは2012年だったか。
最近、よく戸畑にお邪魔するようになり(ほぼ、勉強屋唐揚げ目的なんだけど)、立ち寄
ることも増えた。戸畑にあるのになぜに小倉?と聞いてみると、店名は何も考えずに付
けたとの答えが返ってきてた。が、この2月中に小倉北区に移転すると判明。ホントにそ
うだったのかな?(笑)
74bf7c11.jpg


店内&カウンター
357b00d1.jpg

3c4eb32f.jpg

361fba50.jpg


テーブル数席とL字カウンター席。このカウンターが微妙に高い思うのは私だけ?それで
丸イス2段重ねなんだろうか。やや食べにくい感じがする。カウンター上の壺に辛子高菜。

メニュー 並ラーメン500円、辛みそラーメン700円、替玉・煮たまご各100円。ギョーザセッ
トや焼きめしもあり。
4c9aa350.jpg

並ラーメンを。
b46e2778.jpg




久留米系と聞いていたが、どちらかというと「濃い長浜」な感じがするのだが。麺の感じも、
辛子高菜も、替玉がある点も。少しだが泡立つスープで濃いめ・粘度やや強め、なんだけ
ど、元ダレ先行型で食べやすく仕上げている。麺は、細目のストレート、ツルツルした食感
だが、かめば、ぐにゅっと粘りも。途中からペースト状の調味料や、ピリッとする辛子高菜を
入れたりつまんだり。どちらかと言えば苦手なビジュアルなんだけど、その効果?か飽きる
こともなく完食できた。
どことなく、だけど、小倉の「無法松」にスープの方向性が似てる気がする。こんな感想言う
のは自分くらいかな(汗)というか、その「無法松」のすぐ近くに移転する訳で。私としても近
くなるので、行きやすくなるし食べ比べてみようかな。店名の真相?もね(笑)

北九州市戸畑区天神2-1-6 /不定休

yahoo!ブログ10周年記念シリーズ

戸畑区中本町。昨年に続き2回目のレポ。
間口からは想像できないが、案外と奥に長く。手前のカウンターの先に、さらにカウンタ
ーと右に小上がり座敷席。テーブルは2つで、通常は8人程度。詰めれば、もう少し入り
そう。持ち帰り専門店のように見えて(実際、以前はそう思っていた)、しっかり食事や宴
会もできる。行橋の「太郎」と共に、ここんとこマイブームになっている唐揚げ店。

c466dd0c.jpg


営業時間。現在は平日の昼営業は止めていて、土日は昼(ランチ)営業あり。


メニューが新しくなっている。
フードメニュー(夜)
d26f4f7a.jpg


b7c9ded5.jpg


ドリンク
9cf6f76f.jpg

7d1ea2fc.jpg


まずはビール。
90cd6730.jpg

トマトスライス
c8e0f240.jpg

ポテトサラダ
このポテサラ。定番だけど地味にいいので毎回頼んでいる。唐揚げに野菜はつかない
ので、サラダは必須だしねぇ。
98586f54.jpg


唐揚げカット
勉強屋で一番旨いのは、コレじゃないかと思う。肉の旨味を邪魔しない適度な味付けで、
スパイス的なものはあまり感じず、しかし香りがよくて。あっさりしていて、食べるのが止ま
らない。部位はももから手羽先までランダム。以前にも書いたが、骨なしより何故か骨付き
の方が旨く感じる。カットは骨付きのぶつ切り。大きな「丸揚げ」タイプは行橋の「からあげ太
郎」に軍配だが、ぶつ切り(カット)については、勉強屋の旨さが、上回る。

e7c181dc.jpg


持ち帰り。もちろん、カットで。
89003339.jpg


次に良いと思うのが、手羽先。ジューシーさが堪りません。
ae30df2d.jpg


もも
bbe1540d.jpg


数少ないランチ営業日には、カレーもあるようだが、他の営業日を見るに、やはり中心
は夜営業か。食べログのジャンルでは「居酒屋/弁当/カレーライス」とされているが、か
なりの違和感がある。勉強屋=唐揚げ主力の居酒屋で持ち帰りに弁当もある・・・ぐらい
の位置づけだと思うのだが。ジャンルに唐揚げを明記したいけどね、あの部分は重要情
報で食べログ編集部が認めるとは思えんからね~(苦笑)
カレーのレビューUPされる前に、書いておけば良かったよ・・・

北九州市戸畑区浅生2-10-14 /無休

この日は、戸畑の鞘ヶ谷に用事があって、その後は戸畑駅までのウォーク。待ち合わせ
までの時間があるので、寄り道に寄り道を。どこかで、ちょいと食べたいが、生憎、思い
ついた店は中休み。まあ、いいや・・・と歩いていると、「ラーメンハウス庄屋」の前を通り
かかる。そーいや、3年前に食べたけど、どんなだったか忘れてる。食べとくかな~。

d0b9b390.jpg


店内 カウンターのみ。コの字型だ。
168888fb.jpg

メニュー 
ピリ辛やみそラーメン、チャンポンは普通・太麺と戸畑・細麺(=蒸し麺)があるようで、
さらに戸畑焼きチャンポンなる聞きなれない文字と幟が店内にあるが、何故かメニュー
にない。見え消しでメニュー落ちしたスタミナラーメン・・・うーん、チャンポンが気になる
なぁ。しかし、ここはデフォのラーメンで。
セルフのお冷・・・冷水器からは麦茶が・・・を飲みながら、しばし待つ。
d61787da.jpg

ラーメン 550円
0a1a6be7.jpg




細麺ストレート。麺の食感は普通。普通は大事。細麺に良くある、溶けるような感じの
麺より、普通の麺の方がありがたい。コシもそこそこ。スープは、大人しい。深みはな
く、くどくもないので食べ手を選ばない、とも言える。しかし、インパクトがなさすぎるか
もしれない。そこで、途中から卓上の辛子高菜投入。
e63f2ad0.jpg


609ceffb.jpg


うーん、この画・・・スープの色加減といい、どっかのメーカの「高菜ラーメン」みたいだ。
食べてみたら・・・画だけじゃなかったのね(笑)味わいまで。なるほど、食べやすい?ハ
ズだ。
この後、遠征の唐揚ツアー予定なので、あまりコッテコテしたのより、良かったかも。
このスープでのチャンポン、どんな感じなるんだろ?興味津々。またの機会に。

北九州市戸畑区天神1-1-1 /不定休 /P・なし

戸畑区中本町商店街(アーケード)の中ほどにある老舗店。初めていただいたのは、20数年前
で、前の店舗、かつ、先代の頃だと思う。最近食べたが数年前になるから、久しぶりではある。
 
f66b8825.jpg

 
メニュー

とんこつラーメン 550円
 
c104a6a0.jpg

 
 

 
清龍といえば、ラーメンというイメージがある。初訪問の頃は、戸畑のチャンポンって感じ
のブランド化はしてない頃だった、というのもあるのだろうが、実は、ここ最近は、チャンポ
ンばかり食べていて、ラーメンはかなり久しぶり。というのも、以前いただいた際の印象は、
コッテリスープに渦巻きばら肉チャーシューが載っていて、結構、くどい、と思ったからで・・・。
ところが、久しぶりのラーメンは、ほんの少しばかりクリーミーだが、後味は案外とさっぱり
して食べやすい。これなら、苦手のばら肉チャーシューも苦にならない。代替わりしたからの
か、自分の味覚がいいかげんなのか(笑)これなら、リピあるなー。麺は、好みのつるっとした
タイプで、茹ではヤワ目だが、これが合う。
 
次はチャンポンと思ったが、悩むかもしれない。
 
北九州市戸畑区中本町5-3 /定休・月曜

戸畑駅から中本町商店街(アーケード)を抜ける少し手前にある。「宝雲亭」といえば、北九州
では小倉にある餃子店だが、関係があるように聞いた気がするのだが、どうなんだろうね。その
小倉の宝雲亭は、博多の宝雲亭と関連があるような??じゃあ、長崎は??ともかく(笑)こち
らは 数年ぶりの訪問だ。
 
b0ff699c.jpg

 
メニュー と営業時間
一品料理のオーダーも、結構見かける。これは他の宝雲亭にはない豊富さだと思う。
 
b5545485.jpg


 
ラーメン 550円
ef3aa9f2.jpg


 
あっさりと聞いていたが、意外と、と言っては失礼か。クリーミーな感じがする。そこにバラ脂渦巻
チャーシューなので、食べて飲んだ後には、ややきつい。1軒目ならば丁度良いかも・・・と思うが
それだとパンチというか特長はないかも。その分、食べ手を選ばないかな。
 
ちゃんぽん 700円
e9d62f36.jpg



ラーメンがクリーミーで、炒め油を使うので結構な脂分とコッテリ感があるちゃんぽん。もやし
をはじめ野菜が、シャキシャキ・・・かなりシャキシャキで、個人的には、もう少し炒めたほうが
好みかな。海老も入る。戸畑ちゃんぽんと言うことで、蒸し麺だが、細めで、つるっとシャキッと
した食感で、蒸し麺特有のもそもそ感が控えめなので蒸し麺入門にはよいかもしれない。
 
博多名物一口ぎょうざ 450円
 
8039d2a6.jpg


小ぶりの博多餃子。皮は標準的で、脂分が多目。ビールに合いそうな餃子。なんかパンチを
感じないのは、何故だろう。
 
食べログ風に点数をつけたら3.0ってトコかな。
 
定休日以外の2,4日曜日に遅くまで開いているお店で、反対に昼間は月-金のみ、と、他の
宝雲亭と同様に、基本は夜のお店なんだろうね。
 
北九州市戸畑区中本町1-9 /定休・第1、3、5日曜日 /P・なし
 

戸畑駅から中本町商店街を抜け、道路を渡った場所にある。さらに先には貫太郎。雰囲気の
異なる勉強屋本店は、この先の路地を入った場所にある。
 
33b24af0.jpg

 
メニュー
 
dfd9a7ab.jpg

2bd88ae4.jpg

 

思いの外メニューが多い。揚げ物、鉄板焼、居酒屋的メニューも。
 
この日、頼んだのは1種類とビールのみ(笑)写真ブレブレだし・・・
 
骨付き唐揚カット 1人前480円  画像は2人前
 
49945d38.jpg

 
レモンを絞って、いただく。
あー、こりゃ、旨いわ。味付けは見た目よりも濃くないから、どんどんイケる。止まらんぞ・・・汗
この骨付きが人気らしいけど、骨なしも気になるし、手羽先も・・・でも、さらに追加で食べてしま
って。これまで、唐揚げは、ホントに色々食べたが、かなりの上位。まだ1度だけなので、何度か
行ってみて、また、味を確かめたいものだ。
 
また誘ってくださいね。Sさん(笑)
 
北九州市戸畑区浅生2-10-14 / 定休・?
 
追加) メニュー拡大
 
9495706d.jpg

 
骨なしチキン 350円
 
7bbd5195.jpg

骨付き唐揚カット 480円
 
5079f8f3.jpg

比べてみて判ったが、なぜか骨付きの方が旨い。
 
ポテトサラダ 350円 予想外に立派な盛りでビックリ。野菜もしっかり
 
95f91733.jpg

店内 ちょいと「くたびれ感」があるが、気にしない。
 
ff5d4aea.jpg

 
61c3d095.jpg

 
 
ced1009c.jpg

b7b9c52e.jpg

 
 

↑このページのトップヘ