北九州〇(まる)かじり!<新館>

ぼちぼち更新中    since 2005.11.16(renewal OPEN 2019.5.6) 

(略歴・笑)
2005.11.16 niftyココログ「北九州〇(まる)かじり!べーやんの雑記帳」開設。
2006.11.25 yahoo!ブログ<別館>開設。ココログを<本館>と改称。
2019.5.6 ライブドア<新館>開設。yahoo!ブログ廃止のため<別館>を移行・<本館>記事も統合し<本館>を<旧館>に改称。

カテゴリ: (食)佐賀・長崎

佐賀
b78c9ee5.jpg



昨日(9月7日)
 
先週は台風の為に諦めた、受験息子の「神頼み」ついでに足を延ばして(という、レベルの
距離ではないけど)久しぶりに行って来ました。前回、ブログを書いてないのでいつだったか
忘れてる(調べりゃわかるのだが)のですが、かなり久しぶりであることは間違いなく。
先々月だったか、「圭順」の大将と話していて、無性に行きたくなってたし、今日、近所に、
「一真軒」が東京里帰りオープンするので、味を確かめたかったのも、あるけどねー。
 
時間に余裕がありそうなので福岡市内を一般道利用したら、大幅に予定より遅れて、開店
前に着く予定が開店10分後に。でも、駐車場がまだ空いていた。良かった。
 
1062fb0d.jpg

 
トウマメ、少し食べてしまった後だけど(笑)おにぎりは、かしわ。120円なり
25472b32.jpg

 
娘のラーメン(500円)
 
97c20020.jpg

 
息子と私のチャーシュー麺(600円)
海苔が埋もれてます(笑)
 
df007cde.jpg

 

 
 
今日は、かなりライトな感じ。脂は多く見えるが、サッパリしてる。これが一竜軒。
お店の貼紙どおり、素材本来の「脂分」のみだから、だろうね。ライトだけど味に深みがあって、
美味しい。やや太目のごわっとした麺は、少ーしやわ目だけど、それがスープによく絡んでくる。
 
おそらく30年以上、いや40年はここのラーメンを食べていでないだろう、このお店の小倉時代の
「初期」を知ってる両親と、前に来たことすら憶えてなさそうな?ウチの嫁と当然、自分達の2食目
用(笑)にお土産用を買う。遠くから来てくれてと、うれしいおまけ付き。
 
 
82023f49.jpg

 
さて、家にて2食目。スープを気持ち長めに暖めて、麺を固めにゆでる。
作り始めて気がついたのだが、半玉余計に入っていた。うれしいなぁ。
 

 
5b253e44.jpg

 

 
1杯ずつ作って、私が最後。最後だからか、スープはお店でいただいたのより少し濃い目。
濃い目にカタで正解だったか。これまた美味しい。
今日は、2度味わえて大満足でした。
 

051122_210701 両親が九州自動車道・基山PA(上り線)で買ってきてお土産にもらった。父のお気に入りらしくてわざわざ寄ったらしい。自分は基山PAといえば下り線の「うどん」しか知らなくて上り線に立ち寄ったことがないが、どうもその食堂で出されている人気N0.1商品のラーメンを再現したものらしい(パッケージより)

基山のラーメンといえば、国道3号線の「丸幸ラーメンセンター」がすぐに浮かぶが、そことは全く印象が違う、味が濃い目で結構脂コッテリの一品だった。薄めに作ったほうが良かったかなぁ。妻が用意してくれた味付けしてないトッピングを載せて和らげた。(ラーメンに関しては薄味好きの)上の子がしっかり食べたらしいから、今日は自分が疲れ気味なのかもしれない。添付のチャーシューは見た目ほど脂っこくなく、ポロポロと崩れる感じ。ご飯と良く会うラーメンだった。

基山のラーメン  (お土産につき価格不詳)

<データ>添付具材・チャーシュー  製造・有限会社 産直工房の匠(福岡市城南区堤1-10-23)  <メモ> 今回 B(家族意見総合・旨い) 

↑このページのトップヘ