北九州〇(まる)かじり!<新館>

ぼちぼち更新中    since 2005.11.16(renewal OPEN 2019.5.6) 

(略歴・笑)
2005.11.16 niftyココログ「北九州〇(まる)かじり!べーやんの雑記帳」開設。
2006.11.25 yahoo!ブログ<別館>開設。ココログを<本館>と改称。
2019.5.6 ライブドア<新館>開設。yahoo!ブログ廃止のため<別館>を移行・<本館>記事も統合し<本館>を<旧館>に改称。

カテゴリ: (食)関西

南京町広場を東西に貫くメインの通り。元町方向に進むと右側にある店舗。店舗前の屋
台販売と、奥のコーナーとあり、手前の屋台では以前、骨付きフランクなんかがあって、
美味しかったという記録がある。豚まん、からあげ、ちまきとあるが、今回は見当たらいなぁ。
もっとも、今回はこれまで買ったことがない「皮付焼豚」が狙い。屋台ではなく、奥に進んだ
店舗で販売。
787819f7.jpg


72a9aa6e.jpg


320de190.jpg


量り売りで100g400円とあり、それでは100gをと。うーむこれってお持ち帰りなのかなぁと
考えてるのを察してくれたのか、すぐに食べますか?と。返事をすると、じゃあ、小さき切り
ましょうね~。と。
f8f221c7.jpg


カリッカリに焼かれて味付けされた表面の皮。口に入れて噛むとパリパリと、いう食感が心
地よく、表面の濃いめの味付けに対し、肉の部分は薄味。そしてじっくり焼かれているため
か脂っこくなくて、肉の旨味を感じることが出来る。これはいい。家族の意見も一致です。
この後の予定を考えてビールは飲んでなかったのだが、酒にも合うだろうし、神戸が旅行
最終日ならば、持ち帰りして家で楽しむのだが・・・。
当然に、次回チャンスがあれば、リピ決定。

神戸市中央区栄町通1-3-6 /定休・月曜

皇蘭の焼小龍包を待っていて少し時間がたったので一旦、中華街の中央部にある南京
町広場に戻る。戻るというのは、先ほどから2人に並んでもらっていたのは、大正4年創
業というこちらのことで。ちょうど順番が回ってきたようで、開店10分前から40分ほど並ん
でいたことになる。実は、2回目。前回は、開店前に来てこんなに待たなかったし、その前
に来た時にはあまり行列もなかったと思うのだが(偶々かな)。その経験上の動きだった
のだが予定より10分以上多く頑張ってもらったことになる。今、並んでる行列はさらに膨れ
て、この人たちはどれくらい頑張るんだろう・・・画像の人は、すべてこちらの行列だ。

ddd38b21.jpg


通りを挟んでいるのでお店の前に行列は少ないように見えるが、実は広場の半分以上を、
占めている人だかりが行列なのだ。1日1万3000個というから、すごいものだ。

1587b5be.jpg

0f060001.jpg


久しぶりに老祥記の豚まんと対面。前回はパスして前々回が2004年、13年ぶりだ。
二人には先に食べてもらおうと思ったが、時間的に先に買っていた皇蘭の豚まんと焼小
龍包を食べると。なので、申し訳ないがいただくことに。このお会計は嫁が行い、はっきり
憶えてないらしいが、1個90円見当だったかと。

f22d5a47.jpg


47ffaaef.jpg


8887781a.jpg


ミニサイズの豚まんが、こちらの標準。頑張ってもらった二人には申し訳ないが、13年前
の味覚と感想を、確かめるためにやってきたようなもので・・・1度食べただけではわからな
いだろうと。さて、豚まんの皮には餡の脂が染みでていてすでに脂っこい。出来立てなのに。
これがここのスタイルなんだろうけど。餡の味付けは醤油濃く、飲み物が欲しくなる。餡とい
うかその脂分には、独特の獣臭がする。脂臭いというか。並んだ2人は1個で十分というの
で自分と息子で2個づつ食べたが、もう十分っていう感じ。先に食べた、皇蘭の豚まんが遥
かに旨いと意見が一致した。まあ、ウチの味覚には合わなかったと言う話だけなんだろうけ
れど・・・。おそらく再訪は、ないです。

なお、どうしても食べてみたくて体験したい方は、
南京町広場の反対側、広場と直接面した「曹家餃子館」が実のところ同じ経営の姉妹店。
若干、商品展開は違うかもだが行列ははるかに少ないです。

森谷商店のコロッケをつまみつつ、南京町に戻る。予定より早く戻ったので、行列も少し
進んだ程度。並んでくれてる二人にコロッケとミンチカツを手渡し、その間に南京町をぐ
るり。先ほど、くぐった西側の西安門そばにピックアップしていた皇蘭があったのはチェッ
ク済み。11時からの営業開始と思っていたが、すでに販売開始していた。

0b723194.jpg


お目当ては、豚まんと焼小龍包。
7cc68dd6.jpg

04c55e1a.jpg


焼小龍包は人気のようで、注文して順番を待つ。先に豚まん登場。

皇蘭豚まん 200円
a55ed299.jpg

6d316e6e.jpg


ふわっとした、ちょっぴり甘い皮が、まず舌になじむ。小さく角切にされた豚肉と歯ごたえとシ
イタケの旨味もあり、200円とは思えないクオリティ。旨いなぁ。

焼小龍包 300円  店頭調理。
5fb4f76a.jpg


5aa29eaa.jpg


5619ab95.jpg


もちもちして、なかなか割れない厚手の皮をなんとか割るとじゅわっと熱々のスープが溢れる。
そのスープの旨味を味わいつつ、意外とサッパリした餡をいただく。脂ジューシーではないの
でするっと胃袋へ。ああ、旨いなぁ。いままで、西安門を何度かくぐっているが、一番手前とい
うこともあって素通りしていたが、ここは抑えておきたい店ですね。

南京町・西の入り口 西安門 右が「皇蘭」 
b5e6f9e9.jpg


神戸市中央区栄町通2-10-6 /無休

阪神電鉄とJR東海道線元町駅近く。大丸とか、ユーハイムの本店がある元町商店街ア
ーケード入口がある通りから少し駅寄りにある精肉店。この界隈、数回来てるのに、こ
れまでノーマークで、関西旅行計画中にタイミングよくブロ友さんの記事を見て、早速訪
問リストに二重丸で追加していた。

95e2995a.jpg



5a35a3cf.jpg


直前に慌ただしく調べてみると揚げ物の販売開始時間10時半とある。先に南京町の行列
店(10時開店)の並び具合を確認して、予定通り(どこまで計画的やねん)二手に分かれた。
南京町から店舗を探しながら歩き、位置確認したのが9時57分。5分とかからず到達した。
すでに数人の待ちが。良かった、少ない・・・ところが、揚げ物販売の窓口をよく見ると土日と
祝日は、10時販売開始と。しかも、すでに販売が始まっているではないか。こりゃツイている、
と急ぎ並んだものの、じっくり考えるまもなく順番に(汗)これからたくさん食べることを考慮し、
2人で1個計算で購入、後で大いに後悔することになる(苦笑)

コロッケ 90円
bf61c0e3.jpg



早速、息子と仲良く半分に(笑)→残り1個は並んでる2人に。
パリッとした薄い衣を纏った、ほんのり甘く、とても滑らかな舌触りのジャガイモに、それに
逆らうようなスジ肉の食感。細かいクセに存在感があるじゃないの。いやぁ、このコロッケ旨
いわ。1個丸ごと食べたかったなぁ、とメチャ後悔。あまり食品の「お取り寄せ」はしないのだ
が、これは検討してみたいと思った。ただ、衣が薄いからフライヤーなしで上手く揚げれるか
どうかは?なのだが。

ミンチカツ 130円
572a9a1c.jpg

f2a2616b.jpg


こちらも小ぶりだけど、存在感あるなぁ。コロッケほどのインパクトはないが、旨い。

ちなみに、販売時間は、平日が10:30から。土日祝が10:00から。
販売は19時までだが揚げは18:30まで。ただし、売り切れ終了。


メニュー デミカツ、ハムカツに期間限定のポテトベーコン串も気になる。惜しいことした
かな。


森谷商店。当然、再訪リスト入り。もっとも次は、いつになるかわからんけど(笑)

神戸市中央区元町通1-7-2 /無休


神戸市中央区。阪神電車「西元町」、阪急電車「花隈」から徒歩2分。南京町からも十分
徒歩圏内にある1946年創業の老舗ケーキ店。初訪問2001年、前回は2004年なので、す
でに干支が1回転したことになる(汗)

a43c2735.jpg


着いてみて第一声「あっ、建て替わったんだ」。以前の店舗は街角のケーキ店という感じ
だったのだが、カフェテラス風のお洒落な建物に変貌していた。(どうやら2008年にリニュ
ーアルしたようだ。)
しかし、以前と変わらずのお手頃価格だし、イートインスペースが前のお店より拡がってい
る。今回を含め3回とも、朝(朝食兼用)の利用。2007年に神戸に寄ったときは姫路スター
トで、ここには寄らず。神戸スタート場合の関西旅は、毎回、ここから始まっている。2004年
当時は8時開店・・・だったように思うのだが現在は8時半開店で喫茶は9時からとなってい
る。若干、フライング気味での喫茶利用だったが、快く利用させてもらえた。

店内  カウンターと2~4人がけのテーブルが配されたイートインスペース。店舗スペース
もゆったり取っている。お腹空いてケーキまっしぐら、だったので、もう少し他の商品をみとき
ゃ良かったかな(苦笑)
6708efd0.jpg

5a651ff2.jpg


ケーキ選び。ここの名物は「ざくろ」。これは各人1個づつ、あとは好みで選択。

004102d0.jpg


ドリンクメニュー
ブレンド(しっかり)、アメリカン(かるめ)、カフェラテ、紅茶にソフトクリーム等々
2e60c994.jpg


ブレンドコーヒー(レシートには「しっかり」表記)200円
+ざくろ270円+チョコパラダイス290円
644facb9.jpg

58bfe91d.jpg


アメリカン(レシートには「ブレンド(かるめ)」200円
+チーズ290円+ざくろ
dd81cbc9.jpg

0392207e.jpg


いちごショート290円+ざくろ
24a29e52.jpg


ざくろは、見た目よりもグッと甘さは控えめ。ふわっとしてるカステラ生地にイチゴの酸味
がマッチして、さすがに美味しい。チョコは濃いトローンとしたコーティングだが、これまた
思ったほど甘くなくて食べやすい。チーズは、子ども二人が選択。甘いジャムが表面にあ
るが、ふわっとスフレタイプのチーズ生地部分とのバランスが良くてこれもいい。大人に
は懐かしいタイプだけど、子どもには却って新鮮だったみたい。

そー言えば下関の「サンタクロース」にも「ミンク」と言う「ざくろ」に似たケーキがあるが、こ
の二店に共通するのが「甘すぎず軽い」「美味しいのにお手頃価格」。神戸の市街地にあっ
てケーキが200円台からというのは、素晴らしい。お店は綺麗になっていたが、変わらぬ味
で朝からホッとする。洋菓子激戦区の神戸だが、外せないケーキだと思う。

神戸市中央区元町通5-5-1 /不定休

「北極星」で早めの夕食後、帰路に着く。
旅行者は荷物を抱えたままではフットワークが鈍る。が、大都会、数は多いがロッカーの
空きを探すのに一苦労。時間も浪費する。
遠回りのようだが、梅田から新大阪に向かう前に、地下鉄御堂筋線を反対のなんば方向
へ。人もまだ少なめだった朝、荷物を預けた駅まで戻り、そこから再び新大阪。大阪市交
通局の地下鉄1日乗車券って便利やね。
 
駅に着くなり、あまりの人の多さに辟易する。こんなに多いのは初めてじゃないかな。
「551蓬莱の豚まん」は、改札の外で蒸したものを買い道中のビールのお供に。早めに改札
をくぐり(予想通り並んで)チルドの「551」を購入。お土産も揃った。
 
予定よりスムーズにすすみ時間が余った(苦笑)
人多いし座るトコも無い。ふと見れば「大阪のれんめぐり」というコーナーが目の前に。
いつもギリギリまで改札外で過ごしてるので、そーいや改札内に長く居るのは初めてじゃな
かろうか・・・。こんなフードコーナーがあったのね。
「だるま」「道頓堀くくる」・・・「今井」ね・・・
ん!何にっ?「今井」っ!(ウルトラ警備隊のキリシマ隊長風で・笑)
 
カニやカールおじさんや、くいだおれ太郎等。派手な看板やオブジェが溢れる道頓堀の目抜
に、佇む本店。玄関前に柳が植えられ和風造り、質素だが高級感がある店舗。
以前から、北極星同様「行きたいリスト」に入れながら、なかなかチャンスがなかった「今井」。
こりゃ、食べるしかないでしょう(笑)もちろん「きつねうどん」です。
 
0f0f64b7.jpg

 
注文した後に小サイズがあることに気が付いたが、まあ、なんとか食べれるでしょう(汗)
 
087a8d89.jpg

 
23bbe39d.jpg

 

 
麺は、細めの部類。つやっとした表情と、優しさ(軟らかい)の中にも、かすかにもちっと感がある。
出汁は、さすがに旨い。北海道昆布と九州さば節うるめ節の組み合わせらしいが、上品というか、
薄味。ところが出汁の風味が「あげ」の煮汁の甘さにまけず、しっかり主張している。大きな「あげ」
も上手く味付けされていて、あまり濃くなく、美味しい。
税込730円という強気の値段だが、それくらいの価値はある1杯だった。満足満足・・・
 
今回の大阪シリーズ、完結です。

本店は心斎橋にある「北極星」。スケジュールを組んでいく中で、未食のこちら。これまで何度も
行ってみたいお店としてピックアップし、行くなら本店と・・・が、時間的制約と、本店だと行列も覚
悟しなきゃいけないと思うと、なかなか。和風造りらしい本店で味わってみたかったが、梅田大丸
に支店があることがわかり、さらに好都合なことに午後4時ごろという、およそ飲食店がガラガラで
あろう時間帯に行けそうだし。早めの夕食と言う事でスケジュールに組み込んだ。
息子が昨年の修学旅行自由行動で天保山店に寄り、美味しかったと言ってたし、楽しみ。
 
e64febed.jpg

 
予定通りに梅田大丸に到着。探してみると地下食料品売場の壁沿いにカウンターだけという、デパ
地下らしいお店。ところが、予想外なことに・・・この時間にもかかわらず、なんと満席!
が、流石に回転は早く、すぐに案内された。
 

 
定番のチキンオムライス720円・・・にしようと思ってふと見ると、エビフライと味噌汁をつけたセット
(+390円)があったので、チキンオムライスセットにしてもらう。
 
c9c61cac.jpg

 
おっと、エビフライは別皿かと思ったら、載っかって来た。
 

 
エビフライ、普通っぽい感じながら、揚げ方がいい。エビに透明感をわずかに残し、しっかり火を
通してる。夕食と思ったのでセットにしたのだが、味噌汁は、まあ、おまけレベルかな。なので、
特別のオトク感はないかなー。
f202d3a8.jpg

 
巻くタイプながらふわふわ感がある卵。ライスは結構なボリュームがあるのだが、すんなり完食。
ソースがトマトと玉ねぎというのもあるが、わずかに酸味がある、さわやかなオムライスなので、
見た目のボリュームとは裏腹に、すごく軽い感じがする。この直前にイカ焼き食べているんです
けど(笑)明治軒とは、また違った味わいのオムライスの旨さに、満足。
 
24a25389.jpg

 
食べ終わり、次のお客さんの、きのこオムライス作ってました。これも美味しそう。機会があれば、
食べてみたいなぁ。
 
大阪市北区梅田3-1-1 大丸梅田店 地下2階
 

↑このページのトップヘ