北九州〇(まる)かじり!<新館>

ぼちぼち更新中    since 2005.11.16(renewal OPEN 2019.5.6) 

(略歴・笑)
2005.11.16 niftyココログ「北九州〇(まる)かじり!べーやんの雑記帳」開設。
2006.11.25 yahoo!ブログ<別館>開設。ココログを<本館>と改称。
2019.5.6 ライブドア<新館>開設。yahoo!ブログ廃止のため<別館>を移行・<本館>記事も統合し<本館>を<旧館>に改称。

カテゴリ: (食)関西

「なんば花月」近く(カレーの自由軒や天政うどんと同じスジ)戎橋筋商店街のアーケード。
これまた、毎度のように訪れている、551蓬莱・本店へ。
大阪の街の、デパートなら、どこにもあるけど、どこも行列ができる人気。行列は常にあるが、
流れは早く、長く並ぶことはない。本店どころか(笑)新大阪・大阪駅に着いたら、まず買い、
本店で買い、帰りにまた新大阪で買う。京都駅にもあるから、お土産で頼んだり。
小倉の「揚子江」と並び、ここの「豚まん」は、超お気に入り。
 
af2a898d.jpg

 
dcded6d2.jpg

 
以前は食べながらアーケードを歩いたりしてたが(爆)今回は、アイスキャンディーコーナーの
横に、椅子数脚とゴミ箱を発見。ただし、カウンターのところは、お土産用の発送依頼するカウ
ンターなので、座るのはNG。早速、その店頭で、食べます。
 
0635225c.jpg

 
 
488b48eb.jpg

 
具は至ってシンプル。豚肉と玉ねぎぐらいでは?
そのままいただいても美味しい。適度に弾力のある、ほんのり甘い皮が、なんともよくて。
ジューシーという感じではないが、コンビニ肉まんのような濃い味付けじゃないから、皮の
味が邪魔されることなく味わえる。軽く2個、3個と食べることができる。
買うと、必ず小袋の辛子をくれるので、それを塗って食べるとインパクトが強まり、これまた
食欲をそそります。1個目はそのまま、2個目は辛子で。
酢醤油はくれないし、つけずに食べるのが基本かと。
 
466a6ed9.jpg

 


 
近くに北極という有名なアイスキャンディーもあるが、ここも美味しい。
チョコもいいが、フルーツも良かった。
 
他に、シュウマイや餃子や、ちまきと言った商品も人気があるみたいだけど、他は味がかなり
濃いのよ。ヤッパリここは「豚まん」オンリー+お口直しにアイスキャンディーを勧めますね。
 
そのまま、京都競馬場に持って行き(笑)
c49fa18f.jpg

 
新大阪の実演売店で買い、帰りの「のぞみ」車中にて(汗)ただし、香りが充満します(苦笑)
c5981bbb.jpg

 
今回、新大阪駅で、チルド商品(4個入り限定)があることを知り、お土産用はそれを。
これまでは、蒸したものを持ち帰りしてたので、ずっと香りがしていた(苦笑)のもあるが、
チルドなので時間が経過しても、脂が染み出ることもなく、家庭でのレンジ調理だけで、
蒸し立てに近い味を再現できたのは収穫だった。新大阪駅構内・ビル内だけで5ヶ所の
売店・コーナーがあるが、チルドを扱っているのは新幹線と在来線の、それぞれ改札内
と、改札の外は1箇所の売店のみ、なので、ご注意を。詳細はHPにて。
 
自宅にて。説明書より、少し長めに、そして「蒸し」の状態に近くなるように気をつけてレンジで。 
 
c7a6901c.jpg

 

 
しかし、「豚まん」どんだけ、食べているんだろう(苦笑)
 
本店:大阪市中央区難波3-6-3

忘れてたわけぢゃないけれど(汗)
コレも昨年の話(笑)
 
このあとは「なんば花月」観劇の後、急ぎ移動の予定。終了は12時過ぎ。劇場内で、お弁当を食べる
手もあったが、どーせなら、北九州でありつけないものがいい、と。朝食の「天政うどん」へ向かう途中、
バーガーキングを発見。
 
7300c422.jpg

 
少し前「帰れま10」でバーガーキングやっていて、メモっていたことを思い出す。
福岡には、まだ進出していないチェーン店。
うん、ここで買って、NGK劇場内で昼食したらいい、と思いつく。
 
まー、しかし、そうは上手く行かないわけで、まだ朝の時間帯。モーニングメニューしかない
訳で(苦笑)マックでも朝メニューは、あんまし興味ないんだよね。ちゅーか、ここんとこマック
はコーヒーとチョコサンデーしか、食べてないような気がする。
とりあえず、「SPAM&チーズ」というヤツを、セットじゃなく(すぐに食べないし)単品で(汗)
 
98c09d3b.jpg

 
しかし、スパムって穏やかじゃないな(笑)えー、ランチョンミートっていうらしいですな。
塩分と香辛料が入ったソーセージみたいな。トマト・レタス・ピクルス・チーズ。
取り立てて旨いと言う感じではなく、まあまあかな、という感じ。もっとも240円(当時)という、
お値段につき、これはこれで、あり、かなー。スパムやマックのソーセージより、ベーコン系が
良かったかなー。そう考えるとマックのベーコンエッグの方がいいのかもしれない。
やっぱ、ワッパーを食べてみないといけないのかな。ただ、大阪在住ならいざ知らず観光客の
小生がワッパー売ってる時間にバーガーキングには行かないだろうなぁ。宿題が多いからねぇ。
 
大阪市中央区難波3-3-6

朝食2軒目(爆)
ここは(というか、金龍は)24時間営業なので、重宝?する。
 
以前「なんば花月」に早朝から並んでいた時代(現在は予約できる)には、花月そばの
なんば千日前店で、交代しながら朝食として食べたり、夜は夜で、道頓堀店で食べたり。
最近は、ここが本店と知り、こちらばかり寄ってます。グリコや雪印、改源のネオンがある
戎橋から、かに道楽方向・道頓堀のメイン通りを進むと、最初に現れるのが道頓堀店で、
大たこ本家を通り過ぎ、さらにウィンズ道頓堀方向に進むと、次第に人の流れが落ち着
いてくる(もっとも、朝は人影は少ないのだが・・・)。相合橋のたもとが、本店となる。
 
6c46e97e.jpg

 
自販機で食券を買う。1杯600円。
39e7d88e.jpg

 
白菜キムチ、ニラキムチ、ニンニク、そしてご飯は自由に。
 
098cc7bd.jpg

 
ラーメン。最初はこの状態(笑)
 
806e7dc2.jpg

 
トッピング。最低、これくらいしないと・・・(後述)
 
f3990421.jpg

 
無料のライスは、発泡スチーロール?の器で。別の器には、キムチをたっぷり盛って。
さらに追加トッピング。
 
d414f290.jpg

 

 
透明感のある、下関麺のような感じだが、下関麺のような「くにゅーん」感はない。
チャーシューは脂身の少ないパサッとタイプ。
正直、ラーメンの味は大したことないので、ここの醍醐味はキムチをてんこ盛りして、その味で、
いただく。いや、その食べ方を計算したスープなのか。薄いし、味の厚みも無い(笑)
過去、何度となく食べた記憶では、しっかり出汁がでている時もあったように思うのだが、この日
はそんな感じで。白菜キムチは酸味が出てしまうので、そこそこにして、大好きなニラを大量に
トッピング。
 
営業形態といい、スープのムラといい、そして存在感。
キムチの替わりに紅しょうが載せたら、まさに「ガンソ長浜」チック。文句をいいながら、また食べ
に来てしまう。もしかしたら博多人と同じく、大阪人のソウルフード?なのかもね、と勝手に想像(笑)
 
大阪市中央区道頓堀1-1-18

なんばへ・・・フェリーや宿で朝食を取るのも良いけれど、せっかく大阪に来てるの
だから、朝から食べなくては。
コーヒーにゆで卵やパンがついてる喫茶店や、お洒落なカフェも営業しているが、
麺族としては、やはり麺からスタート。
 
なんばの千日前アーケードを、なんば花月方向に進むと、早朝からすでにお客が
何人も入っているうどん店がある。アーケードには他にも安い店も見かけるが、
やっぱりコチラへ。早朝7時から、深夜まで営業している「天政」。カウンターのみ。
立ち食いではなく、イスがあります。
 
45668cf7.jpg

 
店舗画像は昨年の4月連休時のもの。現在は、かけうどん200円 → 210円(!)
 
6263eae2.jpg

 
店内メニュー。これは消費税UP後のもの。上がっても、ヤッパリ安い。なんばの中心街
ですよ。かしわめしも、良いらしいが、この後に差し支えるので、うどんのみ。
大阪、当然のごとく?きつねうどん(260円)を。
 
c90163d1.jpg

 

 
麺は、ごくフツーの製麺所チックなもの。ツルツルしていてコシはあまりない。ところが、
出汁を啜る。。。とても、200円台で出している、出汁じゃない。香りがしっかりしていて美味しい。
大き目の揚げも適度な甘さで、出汁の味をあまり変えないもの。
片隅で出汁を調合してるのを見たが、ちゃんと「本みりん」を使っていた。
 
いつかは、かしわめしも食べてみたいが・・・といいつつ、出汁まで完食。
くいだおれ、のスタートです。
 
大阪市中央区難波3-3-3 /年始除き、無休

最近、溜まったネタから思いつくまま、書きたいものをUPしているので、記事の時期は、とんでも
なく(笑)前後します。
 
昨年の今ごろ、肩腰を痛めていてUPが滞っていた「大阪編」
最近、また訪れる機会があったので、2回分を、ごちゃ混ぜにUPします(爆)
 
今回は、昨年のネタ
 
短距離のフェリーは何度か利用したことがあるが、北九州から大阪南港への瀬戸内海フェリー
で1夜を明かすのは、初めてのことで。家族が動くとなると、新幹線で超早割利用しても、往復
8万円かかってしまう。子供が小さい頃、運賃が不要とか、半額の時代に2度ほど出かけたこと
があるのだが、今は大人料金。
 
せっかく大阪に行くのだから、いろいろ満喫したい。「なんば花月」に行くのも、1名5000円。前は
「膝の上鑑賞・無料」だったけど、当然、料金が要る。今回は、現地で宿泊予定が無い「駆け足」。
初の船旅は、片道の利用であるが料金節約と、夜間移動し早朝に大阪に到達できる「時間節約」
を兼ねてのことだった。
 
乗船前に弁当でも買って、ゆっくり船内で食べるのが、安い船旅をさらに安く上げるコツなのだろう
がそれでは、初の船旅としてはチョッと寂しい。食事はレストランでとることにした。バイキングだし、いろいろ考えず
に済むしねぇ。
 
9dce4e43.jpg

 
料金は、1500円(平成25年4月現在)。幼児やシルバーは、ちゃんと別料金。
ウチは60分コースがあれば、それを利用する家庭なので、時間は90分と十分。
 
b1141c2f.jpg

 
62ec07aa.jpg

 

 
1f9cee12.jpg

a4a64b7c.jpg

8e80719e.jpg

b68de761.jpg

3b27b54f.jpg

 
画像はないが、カレー、マーボー豆腐の鍋もあった。また、体調の関係でアルコールは飲まな
かったのだが、自販機だけでなく、生ビールのサーバーもちゃんと備えられていた(別料金)
 
83288df9.jpg


9f023fa5.jpg

 
あんまし期待はしていなかったが(笑)なかなか、ソコソコ食べれるものだった。
地上で格安の、ランチバイキングのような感じ。それと値段だけ比べると割高感は否定できない。
が、地上で1500円出して「閉口」してしまうバイキングレストランは、とても多いと思っている。
そんな理由で、そもそも(一部のお気に入り店を除き)バイキングレストランに行くこと、リピート
することが、あまりない。が、まだ明るく夕焼けがようやく始まる頃ではあるものの、海を眺めなが
ら食べる夕食は、街の格安バイキングレストランにはない「旅の醍醐味」じゃあなかろうか。
ならば、この値段は、すごく納得。出航後、割とすぐの、営業開始直後に入り窓際の席を確保でき
たし。 
bf3bc658.jpg

 
約1時間後。食べ終えて、デッキへ。ちょうど、夕陽が沈むタイミングでした。
 
5af6a04d.jpg

 
 
 

↑このページのトップヘ