北九州〇(まる)かじり!<新館>

ぼちぼち更新中    since 2005.11.16(renewal OPEN 2019.5.6) 

(略歴・笑)
2005.11.16 niftyココログ「北九州〇(まる)かじり!べーやんの雑記帳」開設。
2006.11.25 yahoo!ブログ<別館>開設。ココログを<本館>と改称。
2019.5.6 ライブドア<新館>開設。yahoo!ブログ廃止のため<別館>を移行・<本館>記事も統合し<本館>を<旧館>に改称。

カテゴリ: (食)熊本県

蔵出しシリーズ 熊本阿蘇編(夏)
 
阿蘇中岳火口見物の後は、草千里にある火山博物館で阿蘇の勉強。道中、子どもたちに、
おおまかなことは話していたが、やはり実体験と、博物館資料見て、良く理解できたんじゃ
ないかな。
 
実は草千里も、博物館も、初めてな私。
修学旅行では何故か通り過ぎたし、その後の阿蘇行きは、雨だったり、休日で駐車場が車
で溢れて駐車できなかったり。そんなこんなで、かなり憧れの草千里。
の前に、腹ごしらえ。
73067dbe.jpg

駐車場にある食事処をチェック。どこも多い。その中からバイキング形式で好きなものが食
べれて、太平燕やだんご汁、たかなめしも含まれているビュッフェが目に留まった。娘も、
食べるものが選べる方が良いとのこと。多いが、待たずに座れそうだしね。建物は、「ニュー
草千里」。単品モノもあるが、値段は高め。で、あれば、やはりビュッフェということに。
60分1400円のランチビュッフェと40分の1200円ハーフビュッフェがあり、経験上と恐らくは
質的にもハーフで十分だろうと。レジで注文し支払い、あとは案内をと、その瞬間。単品の
配膳待ちが長すぎるから止める返金はいらない、とのクレームが。あのねー、何人も並ん
でるレジで言わんでもよいでしょうに。聞いてたらそんなに長い時間じゃない。こんな混雑
してる上に、ビュッフェじゃなく単品頼んだら時間かかるのは普通に考えてもわかるでしょ
って感じ。しかも他に店員、何人も要るのに。タダでさえ短い40分、時間が過ぎてゆく(苦笑)
別の店員に引継ぎ、ようやくテーブル券が。素晴らしかったのが、待ってた時間よりかなり
長めに時間延長してくれたこと。しっかりした対応だ。
 
95ebd702.jpg

3ba77f6d.jpg

01de4729.jpg

cb8a3b35.jpg

e3fa3a09.jpg

0250c749.jpg

 
さすがというか、おしぼりは、くまもん(笑)
926d8e8f.jpg

7d2d40fb.jpg

6af5cf5c.jpg

150372e1.jpg

c06a94c8.jpg

0722a49d.jpg

そうねー、まー、観光地のバイキングだから、良くも悪くも値段も味も、こんなものかなーって
感じ。期待した太平燕のスープは真っ白くてシチューみたい。まあ、スープはアレですね。だん
ご汁、たかなめしはボチボチ。一番食べたのがカレーと、おかず類。この時期って、ダイエット
期間で胃袋が小さくなってたんだけど、そこそこ食べたかな。胃袋は物理的に満たされたし、
内装はここの食事街では一番綺麗で落ち着けたのと、景色が楽しめたのと、対応が良かった
ので、可としたいです。
 
熊本県阿蘇市永草2391-15 /無休
 
さて、草千里へ・・・
ccffda54.jpg


蔵出しシリーズ 熊本阿蘇編(夏)
 
小倉から、田川・添田・小石原・日田・大山・松原ダムと南下すれば、まず行き着く先は「大観峰」
 
60bda3a4.jpg

 
当然、ひと息入れる。茶店で食事も出来るが、少し時間が早いのと、最終目的は「着いて見な
ければ登れるかどうかわからない」阿蘇・中岳。雲も多いし、気が急く。それに、せっかくの景色
だしね。ここは、外で、かるーくということで。
 
f893363c.jpg

8d421f30.jpg

 
阿蘇小国・梅田牧場 手作りジャージーソフト 350円 お決まりの背景で(笑)
 
4db0103f.jpg

 
ジャージー牛乳使用の、濃厚な、コクのあるソフトクリーム。それなりに甘さもあるが、すっきり
感があるので嫌味がない甘さ。味覚は人それぞれなので、ベタに甘く感じる方もいるかもしれ
ないが、これくらい濃くなくっちゃ、食べた気がしない。ワッフルタイプのコーンも、いい感じ。
色味は、もう少しクリーム色の方が美味しく見えるかもだけど。
 
あっという間に完食して、気分も新たに阿蘇山に向かうのでした。
 
熊本県阿蘇市山田2090 って書くより「大観峰」ね(笑)

UPを忘れていた「蔵出し」シリーズ(苦笑)→資料メモが出てきたら追記あるかも
 
いつだったか、遅めの紅葉見物で「下城の大いちょう」へ行った。
若干遅かったが、十分に楽しめ、近くにちょっとした渓谷もあったり無人販売の銀杏買い
求め、これがまたクセがなくて美味しかったり。食事をして久住方面へ行くことになり、
小国と言えば普通「蕎麦」なんだろうけど、蕎麦のことは良くわからんし、豚に真珠って
ヤツで。さらに家族ともなるとバカにならない金額になるしで、林檎カレーの評判を伝え
聞いていた「林檎の樹」へ。
dcc09a3f.jpg

 

562ad361.jpg


 
林檎カレーの話はネットじゃなく、メディアか知人伝聞だったと思うが、ネットで調べると
パンやアップルパイと喫茶の話ばっかりなんだけど、概ね、大分熊本の山間観光地の
ネットのレポは案外少ないからねぇ・・・立て看板もロコモコや赤牛ハンバーグ・・・
a7a5e109.jpg

7c5c8aca.jpg

 
茶房はライトダウンされた古民家風の造りで、落ち着ける空間。オサレ女子系って感じかな。
食事もだけど、パン工房のぞいた印象も、そんなこんなで全体的にお値段は高め。。。
おしぼりの巻き方(林檎?花?)や、シートも、カワイイかな。
 
いつもの林檎カレー 800円+税 甘いカレー。ジャガイモでなくてリンゴが入ってるしね。
91bc59c8.jpg

 
スペシャル林檎カレー 1000円+税  トッピングにリンゴの煮物なので、カレーは、こちらの方
がややスパイシー。こちらの方が好みかな。
b4328878.jpg

20b7d4c4.jpg

特製焼きカレー 900円+税 チーズたっぷりの焼きカレー。端っこに見えてるのはリンゴの漬物。
125d789a.jpg

 
赤牛のハンバーガー(ドリンク付) 800円+税  娘が頼んだもの。量は少ないけれど、これ、
なかなか良かった。頼んだ中で、一番・・・(笑)
6dd5f2a5.jpg

ace1a07b.jpg

あっぷるパイ 400円+税 アップル自体は甘さ控えめ。アプリコットジャムとソースでかなり
甘めの仕上がり。
39e9d644.jpg

8d55d08a.jpg

 
カレー自体は、まあまあ、って感じ。スペシャルカレーと焼きカレーは、少しスパイシーで、
大人向け。といっても、そこまで辛いわけじゃない。アップルカレーは甘すぎかな。例えば、
福岡・行橋の松木農園「エフ」のアップルカレーの方が、もっとスパイシーで好みなので。
アップルパイも、あちこちでいただくが、この手のお店の標準的な感じかな。例えば、福岡
朝倉市の「林檎と葡萄の樹」とか。もっとも、アップルの量と肉厚感は、小国のこちらに軍配。
しかし家族で出かけたら、合計で「かなりいい金額」になってしまった(汗)
蕎麦と変わらんか(爆)
 
アップルパイなんですが、我が家が評すると、ハードル高いかも?なんですがね。
なにせ、自宅の近くに、アップルパイ専門店ローズマリーがあるわけで、リーズナブルで
美味しくて、そこを越えるCPのアップルパイに出会ったことがなく。
最近ではこうして美味しいと評判の他所で食べるの止めちゃいましたね(汗)
 
と、いうことで、福岡でも同じ系統のものが食べられるので、我が家的にはわざわざ立ち寄る
感じじゃないけど、小国から黒川温泉、久住方面の観光ついでなら、さほど遠くもないので、
お茶に寄るのもありかなー。もっともターゲットは女子向で、おっさん向きでないのは確かで(笑)
女子のみなさんには、アリ、だと思います。 
 
熊本県阿蘇郡南小国町赤馬場137 /定休 1-6月は火曜日 /P・あり 
 

↑このページのトップヘ