北九州〇(まる)かじり!<新館>

ぼちぼち更新中    since 2005.11.16(renewal OPEN 2019.5.6) 

(略歴・笑)
2005.11.16 niftyココログ「北九州〇(まる)かじり!べーやんの雑記帳」開設。
2006.11.25 yahoo!ブログ<別館>開設。ココログを<本館>と改称。
2019.5.6 ライブドア<新館>開設。yahoo!ブログ廃止のため<別館>を移行・<本館>記事も統合し<本館>を<旧館>に改称。

カテゴリ: (食)広島・岡山・島根・鳥取

戸河内インター手前のセブンイレブン隣に連なる三角屋根の4軒。こちら、道路向かいの、道
の駅「来夢とごうち」と一体らしい。現場に何度も行っているが、国道191号を挟んで、道の駅
らしい鉄筋の施設と対照的な佇まいで、まったく別物と思っていたのだが。安芸太田町役場(
スキー場)方面から、一番手前にあるのが、名物・焼団子の高丸商店だ。

bc499322.jpg


ジャンボ牛くし、漬物焼きそばなるものもあるが、何と言っても焼団子。

841fa802.jpg


1f6cb89f.jpg


ひとくし310円なり。
4c0a0f29.jpg


香ばしく焼き上げた、甘い団子。味噌だれ、味噌らしい味と言うより、甘く、ただ甘く懐かしい
味わいの団子。運転とスキーで疲れた身体が、甘いものを欲している。がむしゃらに食べて
しまう。
店頭にあるカレースープは自由に。甘いものと温かいスープでほっこりする。実は、今回、
食べ忘れてたのだが・・・

自分がスキー上達中の頃。子どもが小さい頃。芸北地区のスキー場には良く通った。上も
下も、初スキーは、ホワイトバレー松原のスキー教室から始まったなぁ。その後はサイオト。
偶に大佐、稀に八幡高原191(笑)上達と共に、より面白く、まだまだ「スキーヤー」が多い、テ
ングストンに行く機会が増えるにつれ、戸河内は縁が薄くなりつつあるが、この団子、また行
きたいなぁ。

広島県山県郡安芸太田町上殿626-1 /無休

このスキー場に出かけた顛末は、すでに書いているので・・・

雪がなく人工雪だけの狭いゲレンデで、子どもも、危ない目に何度もあって。
状況も前に書いたが、これで後ろから来たほうが悪い、なんていわれた日にはたまったものでは
ない。あれを書いた後に、ここと同じ系列の隣接したスキー場で不幸な事故が起きたから、なお
さらそう思う。どっちがとは軽々しく言えないが、マナーやルールを理解せずにノリで自分勝手に
安易にするスポーツじゃないってことだね。

と言うことで、危ないから早めに切り上げる(苦笑)

bfc563ee.jpg


休憩しつつ、帰りのために腹ごしらえ。

c38467e5.jpg

メニューの一部

cb580f59.jpg

f43f3a20.jpg


ここは以前からメニューが色々あるし、女性向けのスイーツバイキングもやってたような。
ただ、自分には食指が動くような、メニューがないのも事実かな。スキー場の宿命で、ほとんどが
4桁メニュー。ギリギリでなく、結構、上回る額ね。

軽くで良かったから、カレーのS 750円にした(笑)
見かけからすると、ものすごい小食と思われたかもね。

a1632755.jpg


まあ、普通ちゃ普通。特に旨いわけではないが、そこそこイケる。それって大事だとは思うねぇ。
凝ったメニューで外すと、懐も痛いから、無難が一番かと。普通盛りは1000円だったかな。Sで
もワリカシ量はあるから、ちゃんとした食事で普通でもいいかもしれないね。足りない向きはカツ
カレーかな。

広島県山県郡北広島町才乙 144



お次は小谷サービスエリアで休憩。さすがにお腹は空かないし、上り線の「アンデルセン」ほど、
気を引く感じでもなく。ただ、写真は上りの派手な感じより、何気に落ち着くちゃー、そうかな。
 
3414d4eb.jpg

 
ふと見れば、嫁がジェラートを買ってきてる。自分はソフトクリームは好きだが、ジェラートは好
んでは食べない。と、いうか、予備知識もないのに、お菓子甘いものに対する執着とカンだけは
恐れ入る。楽天市場で人気のあるジェラートだそうで・・・
 
d10e6226.jpg



 
瀬戸田のレモン 350円

 
広島らしい選択。ジェラートねぇ・・・と、あまり気乗りしないまま一口・・・爽やかなレモンの風味
が口の中いっぱいに拡がる。あれ、うまいじゃん。甘さがホドほどで、酸味も強すぎずで食べや
すい。こりゃ、クリーンヒットだぞ。
瀬戸内の柑橘処・尾道市瀬戸田町のフルーツを使った、地産地消のジェラート。確かに旨かっ
た。
 
山陽自動車道  /東広島市

香川へ向かう途中に、福山SAの上り線で尾道ラーメンをいただいたのは、正直言えば、下り
と比較したかった訳で。ということで、帰りは尾道ラーメンが評判の下り線フードコートへ。
 
bc4d5800.jpg

740b36fa.jpg

 
ここの「尾道ラーメン」、年間28万食出ているらしい。福山市、だけど(笑)
 
ec2401f9.jpg

 
メニューの一部。基本的にはフードコートなのでカレーもある。
 
9c1f10ac.jpg

 
尾道ラーメン 600円
 
1dbc80b8.jpg

 
 
4740b091.jpg

 

 
 
尾道ラーメンの特長、背脂(苦手)が、どっチャリ載ってくる。どんだけ濃いのかと覚悟したが、
どういうわけか、それほどでもなく、スッと入る。スープ自体は澄んだあっさり醬油ラーメンで
あり、背脂によって、適度なコクがある。スープ自体の、味の深み、旨みもあるからだろうが。
醬油豚骨や、豚骨ラーメンに背脂だと拒否しちゃうのだが、うん、こりゃ、旨い。平打ちの麺が
このスープに合い、よく絡む。チャーシューも脂身あるタイプなのに、しつこくない。もちろん、
妙な香りもない。上り線の尾道ラーメンより50円安く、しかもSAなのに、このクオリティ。さすが
に評判の1杯であった。
 
山陽自動車道・下り線にあります。
 
ちなみに・・・このオトナリの八幡PA(三原市)のラーメンも評判らしい。後で知ったのだが・・・
 

岡山市内で昼食後、倉敷に移動。覚悟はしていたが、渋滞している。それより駐車場待ちが多
い。運よくコインPの前で、出庫しそうなグループを発見し、無事に駐車。美観地区へと向かう。
数えてみれば37年ぶりの倉敷。当時よりも整備された感じがする。連休で、人の数も並ではな
く、目的の散策&大原美術館の後にお茶をすると、混みあうのは目に見えている。午後1時、
先にお茶をするため、1軒の甘味処に入る。甘味専門だから、ランチ時は比較的空いていたし
ガイドブックに載ってないし、イマドキな店構えでもない。敢えて、コチラにする。
 
2121b73c.jpg

 


メニュー
 


 
ぜんざい 600円
5891c440.jpg

クリーム抹茶(あずき入り)550円 と アイスコーヒー 400円
 
bfe84f7e.jpg

あべかわ 550円
5b033458.jpg

 
ぜんざいと、クリーム抹茶のあずきが美味しい。甘すぎず、あずきの味が旨くでている。あべか
わも、適度な甘さ。
 
古い感じの店舗。表から見るよりも左手奥に席があり、案外と収容力もある。喫煙可みたいだ
が、この時は、タバコ吸うお客さんは居なくて、モクモクしてる時とは印象が違うかもだが、落ち
着けるし、美味しいし、適正価格。ミーハーなお店より、渋い選択をしたが正解だった。
 
店舗前にて
 
a30f1123.jpg

岡山県倉敷市本町5-31

岡山のご当地飯って何だろうと調べていて、ばら寿し、えびめし、デミカツ丼。ラーメンは、中
華そば・・・と。中華そばのお店を調べていたら、人気のお店は休みらしい、と。で、次に見た
のが、コチラ。なんとデミカツ丼もあるじゃない。ハシゴするまでは意欲がないので、都合が
良いと選択。開店30分前に、お店の前を通ったら、同じように様子をうかがっているお一人が
いたが、行列もなく気にせず通り過ぎ15分前に戻ったら10人くらいの待ちが出来ていて焦った
が、開店後、第1波での入店に無事成功。
 
b414c988.jpg

0a1c0f61.jpg


 
店内
 
9c764dc9.jpg

 
メニュー
3899a7e5.jpg

ddca1a34.jpg

320c364c.jpg

中華そば 730円
62c66e10.jpg


 
他店や一般的なイメージの澄んだスープの中華そばをイメージしていたが、濁ったスープ。
豚骨醬油なのか?味わいは魚系・・・煮干だろうか?のタレが効いている感じ。魚介醬油
強めのうすい豚骨って感じ。まあ、悪くはないが、トンコツ圏(醤油トンコツ含めて)から食べ
に出かけた身には、絶賛されているのはイマイチ理解できないかな。魚介の効いた、普通の
食堂系ラーメンって感じ。
 
カツ丼 780円
af1b665d.jpg

 

 
岡山B級グルメ、デミカツ丼です。本格的デミグラス、というより、甘く酸味がある、トマト系の
味わい。味は濃い目。画像でみたまんま、と言えばそうなんですが。カツは意外と脂身が少なく
あっさり目で、ソースとバランスが取れている。コレは良かったかな。
 
ハヤシライス 780円
4630b2a2.jpg

 
デミカツ丼と、ほぼ、同じ味わい。むしろ、コッチの方がシックリ来るのは、当然か。肉と玉ねぎ
の旨さが加わる、なつかし系、まさに食堂系のハヤシライス。
 
結局、食べた中では、一番、普通に美味しいと思ったのはハヤシライス。が、飛びぬけて良い
とか、本格的な、とかではなく、懐かしい洋食の食堂系といった感じでした。
 
岡山市北区表町1-9-7 /定休・火曜

ここまでだいぶ男子よりの選択をしてきたので、女子のご意見も尊重(笑)フルーツJとか言っ
てたが、と、うろ覚えで地下に降り、FRUITS-Jとある、オレンジ色のジュースカウンターを発見。
が、ぱっと見、目的のパフェではなくジュースしかないような気がして(いや、肝心の女子軍が
先に、そう判断してたぞ・・・)見回すと、通路の反対側にギフトを扱っている果物屋さんがあり、
中に、ケーキ類が置いていた。ちゃんとシルバーで、FRUITS-Jとあったので、中に入る。
 
59616ce8.jpg

 
ショーケースの中に、ケーキと並んでパフェがあった。アイスなんかは盛っていない、持ち帰り
のような感じであったが、買い求めて、すぐ横のイスが並んだコーナーでいただく。
 
白桃パフェ 486円
4199254e.jpg

52b6ebce.jpg

 
岡山だし、ちょうどシーズンギリギリで、白桃があったので、迷わず(笑)
完熟して、甘くとても瑞々しい白桃は、デパ地下の果物屋さんだけに、さすがに旨く、価格も適正。
アイスクリームがなく、生クリームとスポンジと言う組み合わせで、どちらかといえば、やはり他の
ケーキ類と同じく土産用みたいで、さほど冷たい感じがしなかったのだが、満足な一品だった・・・
今思えば、ちゃんと、ショーケースにも「パフェ」と表記されてたし。ただ、レシートには「果物ギフト」
という文字があり、気になってはいたが。
 
と、帰ってガイド本見て気がついたのだが(笑)
その、イスも3席備えたジュースカウンターに、648円で、ジェラートが入った、冷たいパフェがあっ
たようだ(爆)まあ、美味しかったから、良しとする。
まー。そうだよね。普通なイメージである、パフェの現物がショーケースに入っているなんて、あま
りないよね(笑)人任せにすると、こういうこともある。何事も自分で確認、だね。
 
岡山市北区表町2-1-1 岡山天満屋 地下「食彩館」

↑このページのトップヘ