北九州〇(まる)かじり!<新館>

ぼちぼち更新中    since 2005.11.16(renewal OPEN 2019.5.6) 

(略歴・笑)
2005.11.16 niftyココログ「北九州〇(まる)かじり!べーやんの雑記帳」開設。
2006.11.25 yahoo!ブログ<別館>開設。ココログを<本館>と改称。
2019.5.6 ライブドア<新館>開設。yahoo!ブログ廃止のため<別館>を移行・<本館>記事も統合し<本館>を<旧館>に改称。

カテゴリ: (食)関東・東海

横浜の港町から、中央本線沿線の荻窪へ。しかも、春木屋だけが目当てだ。地図上では、みな
とみらい線、東急東横線、東京メトロ副都心線・丸ノ内線の4線の乗り継ぎとなるが、さすが首都。
何年か前より5社による相互乗り入れで、横浜、渋谷を、そのまま通り過ぎ、新宿三丁目で、初め
てメトロ同士の乗換えをしただけで、荻窪に着いた。実に23年ぶりの荻窪。駅前の様子が記憶と
違っていた。気のせいだろうか?だが、左側の佇まいは昔のまま。春木屋の店舗も、記憶にある、
昔の面影があった。創業昭和24年の老舗。伊丹十三監督の映画「タンポポ」モデル店として有名。

c098d067.jpg


137163e2.jpg

メニュー


店内は18席
d61b929c.jpg


NO.1は、ワンタンメン、だとか。23年前もそうだったかなぁ?中華そば、食べたのだけ覚えてる。
折角、麺を茹でる寸胴の前になったのに、写真はブレブレ。緊張?(笑)

dd8ee7fe.jpg


ワンタンメン 1250円
124dd8f3.jpg


0c2a0f0e.jpg



b6c587d0.jpg


作りかたを見ていたが、タレ、ラードが入り、そこにネギ。そしてスープ。ネギ後載せじゃないんだ。
スープを1口。最初は、醬油味がしっかり来て、しかし、グビグビと飲めるスープ。まろやかなのだ。
煮干と鶏スープの具合も、お互いを干渉しないあっさり味、チャーシューも脂身少ないタイプなの
を、やや多目のラードでコクを補完。麺は、加水率はあまり高くはないのかな。つるつる感はある、
ちじれ麺。ワンタンは・・・食べ応えあって、これは、まずまず、と言ったところ。

久しぶりの春木屋。旨かったなぁ。次は何年後かはわからないが、普通に中華そば850円を頼ん
で、ちゃーしゅーごはんも食べて見たいな。全体的に、ちょいと・・・高いけどね(笑)

東京都杉並区上荻1-4-6 /年中無休 /11-21時(中休みなし)

時間的に、もう1軒いけそうだ。再度、西方向へ歩くが・・・肉まん中心の点心が多いなぁ。最初
の店だけ、揚げ物があったが・・・時間的に早いからだろうか。神戸の中華街は、店先の売店に
力が入っていて、唐揚串、春巻、角煮バーガー、麺類・・・と種類も豊富で楽しんだけどなぁ。横
浜は、イメージどおりって言うか、お店に入ってこそ、なんだろうか。

90d00162.jpg


1往復半していて、蒸籠と立ち上る湯気が気になったコチラへ。また点心なんだけどね(笑)

edf0587a.jpg

4826de39.jpg


肉まん350円
25d676bd.jpg


352e8a0a.jpg


結構、大ぶりだ(笑)すごい、オーソドックスな肉まん。タケノコがしっかり入って、あとは玉ねぎ。
具の味付けはあっさり。皮もあっさりすぎて。ほんのり甘味があるとか、皮だけでも食べたくなる
ような旨味があれば、この具でよいのだが・・・自分には大人しくてあっさりしすぎかなぁ。ただ、
今日、ここまで食べてきたのが、ハッキリ味すぎたのかな。最初なら良かったかもしれない。

横浜市中区山下町146-5

さて、移動です。吸い込まれそうな、元町・中華街駅から、常識人ならば考え付かない?移動を
します。
92993bf4.jpg




ガイドブックと、コチラに来た時に確認済みの、老維新へ。最初の「皇朝」大通り店の近くまで
西に移動。これまでの他のお店と違い、雑貨や服飾が幅を利かせていて、テイクアウトスペー
スが、店先に、ちょんとある感じ。
b17b20b2.jpg


d32b0e3e.jpg


タピオカドリンクと、キャラ饅。パンダまんという色(皮の味?)違いの肉まんが5種類。ブタの
キャラは、ブタ角煮まんとなるようだ。

2bf0ab61.jpg


ブタ角煮まん 350円にしてみる。



24fd7d9c.jpg


54317bc7.jpg


お店の感じや、キャラで売ってるので、正直、期待してなかったんだけど。角煮が、とても柔ら
かい。しっかり煮込まれてる角煮がゴロゴロ。旨いじゃん。結果的に、今回の中華街、僅差の
第二位。饅頭の底の、敷き紙があるのかないのかわかりにくくて、撮影用に裂いた時もすん
なり破れるものだから、思いっきりパクついて大変だったけど(汗)

横浜市中区山下町145

ガイドブックで紹介されてた、小龍包を食べに、さらに中華街を東方向へ。

2ac9641a.jpg


着いてみたら創業明治27年、お客さんも途切れず。小龍包より、思いっきりブタまんとあり、
種類も多い。大きいのは、小倉の楊子江のブタまんより大きい。さすがにコレ食べたら、この
あとが無理だろう。。。どうやらそれがレギュラーで、後で調べたらテレビにも出てるらしく。

fd4f8138.jpg


初志貫徹とばかりに、小龍包。湯杯小龍包・酸辣湯(サンラー小龍包)280円を。

15996013.jpg


大きさは・・・かなり小さい(笑)人差し指先から第二関節と第三関節の間に収まる。
a2e26137.jpg


ラー油とスープの、小龍包。スープの量が多く、具材は少ない。思ったほどは辛くなく、酸味も
ほどほど。スープ啜ったらあっという間に完食。皮の感じからも、スープワンタン・・・かな。
ブタまん、旨そうだった。食べたかったかも・・・(汗)ガイドブック頼りじゃいかんということだね。

横浜市中区山下町192

続いて向かったのは、少し東方向にある、王府井2号店。

73a2532b.jpg




こちらのウリは、ナンのように石釜の中に貼り付けて焼き上げた、「釜焼き肉まん」。
台湾名物という、正宗胡椒餅 420円 そー言えば「孤高のグルメ」に出てたような。

888a9ce5.jpg


2af08ec2.jpg


外はカリッカリ。中はふわっとした、生地は蒸した肉まんとは一線を画す、しっかり生地の
パンに近い。ミンチじゃなくて刻んだ豚肉、玉ねぎ、ネギが、胡椒と五香粉で合わせられて
いる。胡椒・五香粉は、しっかり多めで、とてもスパイシー。お子様にはどうかな。ビールに
とっても合いそうな、スパイシー肉入りパン、って感じでした。結果的に、今回、中華街で食
べた中では、一番良かったように思いますね。

横浜市中区山下町151-16

横浜中華街に突入。一応、ガイドブックを見ていたのだが、結局、ヤミクモにぐるぐる回る。
朝10時開店、10時半開店、11時開店など、様々だが、滞在予定1時間。10時半までに開店
の店がターゲットだ。点心の販売店を中華街に4軒展開している「皇朝」が目立つ。世界チャ
ンピオンの店と謳われている。本体のレストランは、オーダーバイキングで有名みたいね。
中華街の西側、横浜スタジアムに近い方(実は、このときは気が付いてなかった。)にある、
大通り店へ。
8b558c3a.jpg





肉まんは1個100円で、ミニサイズ。なので2個と、ケースにあった春巻150円を。



109ee538.jpg


春巻は、やや冷たかった。コンビニのホットスナックみたいなケースとは違うようだ。美味しいの
だけど油分も多くてちょいと残念。肉まんは、醬油味。しっかり固めの具だが、肉汁の多さは、
流石。ふわふわで、春巻と違って熱々で。味付けは濃く感じるが、なかなか美味しい。チャンピ
オンの味かと問われたら、うーん、そうかなぁ、という感じもしないでもないが100円は立派。

横浜市中区山下町154

パン屋に振られ、温泉饅頭を買い求め熱海駅前へ。昨日、到着したのが日が暮れてからだっ
たので、駅前展示のミニ蒸気を改めて見物。

1c2a784e.jpg


関東大震災で廃線になった、熱海軽便鉄道7機関車とのこと。小さくて、オールドな容姿です。

さて、熱海駅構内へ。1番線ホームにある、立ち食い蕎麦で朝食。熱海駅には、もう1店、4・5
番ホームにJRグループの1社が経営している「熱海そば」という立ち食いそばもあるようだが、
これからの予定(食べまくり)を考えるとハシゴは困難。どっちにしようかとくぐって、JR系列で
もなく(ただし、アチコチに駅そばを運営している))評判がヨサゲなコチラに。この関係性は地
元の小倉駅で言えば、ぷらっとぴっと(北九州駅弁)&玄海うどん(JR九州関連会社)の図式
でしょうか?

7a5409ac.jpg

メニュー(券売機)
9fc2076c.jpg



かき揚げ天に玉子が載ったのが1、玉子なしが2・・・こういう場合は、お店のオススメか人気が
最初に来ていると勝手に判断して、2の玉子なし、かき揚げ天を選ぶ。切符状の食券が出て、
L字カウンターだけの店内へ。そこで、蕎麦かうどんと伝えるワケだが、関東圏だし、うどんじゃ
なかろうと、蕎麦に。食券は改札のごとく赤いスタンプを押して返される。駅らしいとか領収代わ
り?と思ったら、三枚集めると玉子サービスだとか。流石に次回いつ来れるかは、見えないが(笑)
先客2名、常連さんのようだ。ホーム営業、提供時間は短い。

かき揚げ天そば 420円
94536f43.jpg




はるか昔の、予備校時代。関東から招かれていた古文の講師が、よく小倉の駅うどんはツユ
が美味しくて関東のは醬油濃くて・・・と力説していたので、完全にイメージが出来上がってい
た私は、これまで関東圏駅構内で食べたことなかったのだが・・・
ダシは辛くもないし、香りもちゃんとするし、これって、なかなか美味しい。とはいえ、若干の甘
味もあるツユなので、うどんより蕎麦で正解だろう。かき揚げは当然、揚げたてじゃないけど、
軽く揚がっていてしつこさはなく、朝の胃袋にも、すんなり収まる。麺は、冷凍麺だけど、それな
りに旨い。ああ、よかった。長年の呪縛(?)から開放された気分だ。機会があれば、他の関東
圏の駅そばうどんも食べてみたいね。恐いもの見たさ?(笑)

静岡県熱海市田原本町11-1 熱海駅伊東線1番ホーム


↑このページのトップヘ